新しい掟 復活節第5主日(ヨハネ13・31~33a、34~35)

今日のみことばでイエスは「新しい掟をあなた方に与える。互いに愛し合いなさい。わたしがあなた方を愛したように、あなた方も互いに愛し合いなさい」(ヨハ13・34)と語ります。「新しい掟」があれば、「古い掟」が存在することになります。「古い掟」とはいったい何を指すのでしょうか。

「古い掟」として思い浮かぶのは、シナイ山での「十戒」(出20章)でしょう。シナイ山でモーセが十の掟を与えられます。さらに愛に関する掟として、「復讐してはならない。民の人々に恨みをいだいてはならない。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。わたしは主である。あなたたちはわたしの掟を守りなさい」(レビ19・18~19)とあります。復讐、恨みから隣人愛への掟に変化していきます。

善い羊飼いの話では「わたしは命を捨てることもでき、それを再び受けることもできる。これは私が父から受けた掟である」(ヨハ10・18)とか、「わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、あなたがたもわたしの掟を守るなら、わたしの愛に留まっていることになる」(ヨハ15・10)と語ります。これらは神と人々との愛を示す掟です。

アウグスチヌスのことばが印象的です。「主はなぜ『新しい掟』と呼んでおられるのでしょうか。思うに、この掟がわたしたちに古い人間を捨てさせ、新しい人間を身にまとわせるものなので、それは『新しい掟』と呼ばれているのです。事実、愛はその掟を聞く人ではなく、むしろそれに従う人を新しくするのです。しかし、あらゆる種類の愛が人を新しくするのではありません。主が『わたしがあなたがたを愛したように』と付け加えて肉的な愛から区別されたその愛こそ、人を新しくするのです。」(「ヨハネ福音書講話」参照)

新しい掟へと変えていくイエスの魅力が、今日のみことばには感じられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
  2. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  3. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  4. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  5. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 聖パウロは天国の体験をしたと聞きましたが、本当ですか。天国について、どんなことを言っていますか?…
  2. 私がパウロ会に入会したのは、23歳の時です。1959年11月3日のことで、福岡修道院に入りました。そ…
  3. 2017年1月29日、フレディ・モレノ神父(コロンビア人)がコロンビアのエスティヴェラム教会で初ミサ…
  4. ある小冊子の後ろに、「主よ、変えられないものを受け入れる心の静けさと、変えられるものを変える勇気と、…
  5. 2017/3/1

    灰の水曜日
    復活祭から換算してその46日前にあたる日が灰の水曜日です。復活祭の日は年によって変わるため、灰の水曜…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »