家庭の友 2016年10月号

毎年10月は「ロザリオの月」です。この月にはたくさんの教会でロザリオの祈りがささげられていますが、素朴な祈りの中に深い霊性が込められています。今回の特集では、ロザリオの起源、意味、祈り方などについて、「聖ドミニコ宣教修道女会」のシスター中山紀美子さんが、 またロザリオの神秘やその霊性について「けがれなき聖母の騎士聖フランシスコ修道女会」のシスター岡立子さんが執筆してくださいました。
2016年10月号の発行は、9月8日ごろを予定しています。

「家庭の友」10月号表紙

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司…
  2. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…
  3. 聖アンセルモ司教教会博士の記念日は、彼が帰天した日である4月21日です。アンセルモは、103…
  4. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  5. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…

ピックアップ記事

  1. 聖ビルジッタ修道女の記念日は7月23日です。ビルジッタは、1302年あるいは1303年にスウェーデン…
  2. 先日、私たちの修道会の1人の司祭が肺がんのために、都内のホスピスで62歳の生涯を遂げました。彼の仮通…
  3. 突然ですが、私たちは自分に与えられた仕事に対して、頼まれたことに対して【感謝】しているでしょうか。も…
  4. 東日本大震災後68カ月目を迎える11月11日、「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレー…
  5. 主イエスが昇天することによって、弟子たちには寂しさが漂っていたことでしょう。長い間、弟子たちはイエス…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »