【懐かし写真館】

【懐かし写真館】
聖パウロ修道会の懐かしい姿を写真でご紹介しています。
今回は東京都八王子市にあった「八王子修学院」です。
現在、修道院の建物は取り壊され更地になっています。
なお、修道会の手からは離れたものの、聖パウロ学園高等学校は引き続きこの地で教育活動を行っています。

1971年11月3日、赤坂修道院が八王子修学院として、聖パウロ学園高等学校とともに八王子市下恩方町に移転し、落成式が行われた。濱尾司教が司式し、関係者約300名が出席した。この式にはローマ総本部から副総長レナート・ペリーノ神父が臨席した。(『来日二十五年』より)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. アルベリオーネ神父は、神学校内での教育だけでなく、教会へ出かけて行って直接信者たちに接し、講演し、秘…
  2. 教会はイエス・キリストによって始められ、ペトロを中心とした弟子たちに引き継がれ発展していきました。…
  3. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  4. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  5. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. アルベリオーネ神父の生まれた所はフォッナーノのサン・ロレンツォで、幼年時代はケラスコ、青少年時代はブ…
  2. いつも聖パウロ修道会ウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。本日より、当会のウェブサイト…
  3. 東京教区内のある小教区に、ほぼ女性ばかりの祈りの集いがあります。あるとき私はその集いの責任者から、集…
  4. リヨン(現在のフランス)の司教聖イレネオの記念日は6月28日です。イレネオがいつどこで生まれたかは、…
  5. 本書は、聖書の中から選ばれた74の物語が、親しみの持てるかわいらしいイラストともに、子どもたちにわか…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »