旅はまだまだ終わりません

とまにちわ!

夏なので、いただいたお便りを時空を超えてご紹介させていただきます!
「この機会に行ってよかった」 「家庭の平和が守られた」「糖尿病が予防できた」など、喜びのお便りが続々と寄せられているみたい!?(妄想)
お便りを送ってくださったみなさんには100万ポイントです。

ツイッター、フォローさせていただきました。
ツイッターは1日3回ほど確認するので楽しみです。

1日3回もつぶやいてないことに気がつきました!
ツイッター、思ったより、難所。それがまたリアルです。
●TomaPのTwitter https://twitter.com/tomap_dayo

サンパウロさんで、TomaPさんにいつか会えるかなーとちょっと不純(^_^;)な動機もあってやって来た(聖イグナチオ)教会でしたが、ちゃんと真面目に毎日通えていますょ(^ω^)!

書店に立つ機会がめっきり減っているので、会う機会はほぼないかも。
万が一見つけたら、深々とおじぎをかわしてをしておけば、カドは立たないと思います。
おじぎをしながら、「その節はお世話になりました」「こちらこそ!」。
きっと、教会でも使えます(笑)。

いつも楽しく拝見しています。
一つ質問です。私はiPhoneやiPadでブログを拝見することが多いのですが、文字がとても小さくて、読むのに苦労しています。拡大もできないみたいで…。
あ、ちなみに、老眼にはまだ遠い? 年齢です。

ちょっと文字が小さくて読みにくかったかもしれません。今は大丈夫でしょうか?
今度は驚くほど文字が巨大に見えるなんてことになってはいませんか?
これって、身近すぎて気づかないダイエットの落とし穴みたいなものです。
そうだ、そうだ。

トマッポさんの修道名って聖トマデス(*^-^*)カ? いつも楽しい記事を読ませていただいて、霊的にも豊かになっていると思います。神さまの恵みがいっぱいにトマッポさんにそそがれますように。

これはいかん。
霊的にも豊かになっているって言われたときは本当に三日三晩悩みました(大げさ)。
霊的なものを重視した結果、意味がわからなくなってしまった!
ということで、これからもじわじわと応援してやってください。よろしくお願いします。
あと、「トマッポ」っていう呼び方も好きですよ(誓願名はトマです)。

はじめてお便りさせていただきます。『家庭の友』を見かけたら、必ずTomaPさんのページを最初に読んでいます! いつも楽しいお話をありがとうございます。

最初に読むのはダメだと思う、というつっこみは野暮ですね。
グレートです。500万ポイントおめでとう!?
これからも、これは面白い、面白いはずなんだ、とぶれない気持ちが大切です。
瞑想修行みたいなものです(笑)。

暑中お見舞い申し上げます。ご無沙汰していますが私は元気です。この休みは珍しく帰省せずこちらにのんびりと過ごす予定です。暑い日が続きますがお身体を大切にお過ごしください。

毎日がちょっとした旅。
そんなわけで、日本中で帰省してる皆さん!
身体に気をつけて、元気に移動してくださいね!!
ちなみに、東京みやげのニューカマーは「東京ばな奈がぉー キャラメル味」らしいですよ。

TomaPさん、はじめまして!
若葉修道院で聖マリア・アンヌンチアータ会の黙想会に参加した者20代の信者です。仙台からの参加だったので、若葉修道院に泊めていただいたのですが、当初は四谷修道院に宿泊予定だったんです。宿泊の際、お土産に仙台限定牛タン味ポッキーを差し上げたのですが、四ツ谷修道院じゃなくて、ちょっと残念でしたね。ツイッターとブログ時々見て、癒されてます。これからも楽しみにしてます。

ここにはない別の世界が覗けてしまうという、あの黙想会ですね!?
それにしても、牛タン味ポッキー食べてみたかった!
なにはともあれ、それ、おいしそう。
それも大事。
機会があったらその場所の空気だけでも感じてみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. クリスマスを前に、今年もキリスト教出版社、絵本出版社、グッズメーカーが一同に会し、展示、即売会を行う…
  2. この箇所ではイエスが私たちに不正を勧めているように感じます。イエスは私たちに何を語りたいのでしょうか…
  3. 同病相あわれむというか、ヤコブは病身の同級生アゴスチノ・ボレロ(Agostino Borello)と…
  4. 高山右近 模範となる指導者の姿キリシタン大名として、また茶人として神を愛し、人を愛し続けて信仰を…
  5. マタイによる福音書(20・1−16)「天の国は次のことに似ている。ある家の主人がぶどう園…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 聖ビルジッタ修道女の記念日は7月23日です。ビルジッタは、1302年あるいは1303年にスウェーデン…
  2. アルベリオーネ神父の生まれた所はフォッナーノのサン・ロレンツォで、幼年時代はケラスコ、青少年時代はブ…
  3. フィレモンへの手紙』に登場する逃亡奴隷オネシモは、後にエフェソの教会の司教様になったというのは本当で…
  4. 今回取り上げる聖アウグスチヌス(カンタベリー)司教は、ヒッポの司教であった聖アウグスチヌスとは別の人…
  5. 2017年2月14日、インドのムンバイでアジア・オセアニア・英語圏グループの会議が始まり、インド、フ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »