カトリックの祈り

873db0d4db

日本のカトリック教会で全国共通 の祈祷書として、長い間親しまれて、愛唱されてきた『公教会祈祷文』の抜粋版。従来の美しい文語体の祈りを残しつつ、現代の典礼、儀式文、口語体による新しい祈りをも挿入。
ロザリオの祈り「光の神秘」、「使徒信条」、「ニケア・コンスタンチノープル信条(口語)」に加え、「アヴェ・マリアの祈り」も収録。

編者:サンパウロ
本体:900円+税
判型:A6判 並製
ページ数:295ページ
ISBN:978-4-8056-1484-6
発行:サンパウロ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年3月25日、イタリアからの総顧問の二人が、日本管区の検証訪問を終え、離日しました。離日…
  2. 1917年5月13日、聖母マリアがポルトガルのファティマにご出現なさって100年になります。今回は、…
  3. 私たちの中には、善を行おうとする心と、悪を行おうとする心の2つの心があるのではないでしょうか。どちら…
  4. 2017/3/24

    神のお告げ
    3月25日は「神のお告げ」の祭日です。多くの人は、この祭日をマリアの祭日と考えていますが、これは、ま…
  5. 中学生や高校生のころ、視力は裸眼で1.5くらいありました。眼鏡も不要で、とても快適でした。それが年齢…

ピックアップ記事

  1. 教会の典礼ではろうそくが必ず灯されます。その歴史的背景や本数などについて教えてください。一般的に…
  2. 待降節第三主日や四旬節第4主日は、バラの主日とも呼ばれ、祈願や朗読では伝統的に喜びのメッセージが語ら…
  3. Giappone: + Don Osamu Domenico Giustino Tomurahtt…
  4. 今日の箇所は理解するのがとても難しい所です。すなわち、「あなた方は、わたしが地上に平和をもたらすため…
  5. 聖セシリアおとめ殉教者の記念日は、11月22日です。セシリアの生没年は明らかではありませんが、3世紀…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »