祈りの友(普及版)

61whtkmkkcl._sx353_bo1,204,203,200_

聖書、典礼、教会の伝統に根ざした新しい祈り。
各自で、家庭で、集会で、教会で使用できる祈り。
秘跡のこまやかな導きとなる祈り。
年間の典礼にともなう心構えを育てる祈り。
日常生活に密着した祈り。
祈りを提供すると同時に自分で祈るように導き、また信仰生活において、もっとも大切な事柄について理解を深めさせる祈りの本。

編著:カルメル修道会
本体:1,700円+税
判型:A6判上製
ページ数:736ページ
発行:サンパウロ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…
  2. 聖アンセルモ司教教会博士の記念日は、彼が帰天した日である4月21日です。アンセルモは、103…
  3. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  4. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…
  5. 「女の頭は男。男が女のために造られたのではなく、女が男のために造られた。」(一コリント11・4、9)…

ピックアップ記事

  1. 教会は、1月26日に、聖パウロの協力者であり、弟子でもあった聖テモテと聖テトスを祝います。この2人の…
  2. 明日、10月19日は福者ティモテオ・ジャッカルド神父の記念日です♪福者ティモテオ・ジャッカルド神…
  3. 2月18日(土)、ベトナム語学校もお休みでしたので、久しぶりにのんびりとブラザー牧山とともに、メコン…
  4. 私たちは、禁止されればされるほど、やってみたいという誘惑に駆られるのではないでしょうか。大人は、様々…
  5. 2017年3月25日、コンゴの聖パウロ修道会の聖堂にて、聖マリア・アンヌンチアータ会の二人のポストラ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »