キリストと我等のミサ(改訂版)

20130304_cb275f

ミサの祭儀中に使用される式文とその解説をする。また祭儀における姿勢、聖歌、季節ごとにかわる祭服の色などにも解説がなされている。ハンディサイズで実用的なミサ解説ブック。

編著:チェザレ・タルタリ
本体:400円+税
判型:A6判並製
ページ数:72ページ
ISBN:978-4-8056-2025-0
発行:サンパウロ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  2. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  3. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  4. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
  5. 「冠婚葬祭」は、私たちにとって特別なことではないでしょうか。結婚式は皆なで、新郎新婦を祝い、喜びを分…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 私たちの中には、善を行おうとする心と、悪を行おうとする心の2つの心があるのではないでしょうか。どちら…
  2. 【キリシタン大名・高山右近に熱視線!】大名の地位を捨ててもなお、信仰に命をささげ、徳川幕府の禁教令…
  3. 2016/5/20

    裏腹なこと
    今年の復活祭は、聖土曜日の徹夜祭を東京の四谷修道院で深夜に祝い、主の復活の主日のミサを神奈川県平塚市…
  4. 教会の歴史を振り返ってみると、とても興味深いものです。うまくいった時代もあれば、種々の困難を抱えてい…
  5. ベトナムはフン・ヴオング王の命日ということもあり、ベトナム語学校は4月6日(木)と7日(金)はお休み…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »