ベトナムの旧正月まであと一週間

2月16日(金)の旧正月まで、あと一週間にせまってきました。

サイゴン市内は旧正月に向けた雰囲気をたくさん味わうことができます。

サイゴン市内のアルフォンソ教会や聖母教会にもその雰囲気が感じられます。

2月10日(土)の午後、教会だけでなく、統一会堂の隣にある文化公園へ行ってみました。

ちょうど花祭りが行われていて、きれいな花が飾られていたり、ちょっとしたコンサートが行われていました。

コンサート会場の所には、ハート形のメッセージを書く欄があり、いろいろなメッセージが書かれていました。

日本のバレンタインデーに似ているでしょうか…。

その後、聖母教会へ行き、ダイヤモンドプラザあたりでは、アオザイを着た人たちが写真を撮影していました。

旧正月の賑わいを感じさせるものでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. キリスト教一致祈祷週間は、すべてのキリスト者、教会の一致を願って定められたもので、多くの国で伝統的に…
  2. 6月21日に祝われる聖人、アロイジオ・ゴンザガは、1568年に、ゴンザガ家の一つであるカスティリオー…
  3. 1917年5月13日、聖母マリアがポルトガルのファティマにご出現なさって100年になります。今回は、…
  4. 2017年3月25日、コンゴの聖パウロ修道会の聖堂にて、聖マリア・アンヌンチアータ会の二人のポストラ…
  5. 2018年10月、「青年・信仰・召命」をテーマにシノドスが開催されます。それを前にして1月、パウロ家…
PAGE TOP
Translate »