ベトナムの旧正月を前にして

ベトナム語学校もお休みなので、サイゴン市内を散策してみました。

サイゴン教会の裏手にはダイヤモンドプラザがありますが、その正面の飾りは毎年とてもきれいなものです。

正面の飾りをよく見てみると、昨年の飾りと今年の飾りがきれいに並べられていて、見るだけでも楽しいものです。

さらに近くを歩いていたら、市内案内のポスターも旧正月の飾りになり、ケンタッキーフライドチキンまで、旧正月の飾りになっていました。

さらに歩き続けていると、9月23日公園では、日本とベトナムの交流45周年にちなんで、日本展が行われ、日本のいろいろな会社が出店していました。けっこうたくさんの人でにぎわっていました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. サンパウロより、新譜入荷のお知らせです。※輸入盤CDは、サンパウロの各センターおよびパウルスショ…
  2. 「三位一体」の教義を説明することはたやすいことではありません。三つが一つと言われても、三つは三つ、一…
  3. 若いアルベリオーネ神父は、司祭になった翌年の一九○八年(明治四一年)から母校のアルバ神学校で一二年間…
  4. 私とパウロ会との出会い、それは、私の兄、姉が聖パウロ会、女子パウロ会に入っていたこともあり、その関わ…
  5. 平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。さて、誠に勝手ながら、サンパウロは以下の期間…
PAGE TOP
Translate »