日本カトリック教会の祈願日と行事――カトリック教会生活入門

日本カトリック教会は、ローマ教皇の呼びかけや招きに応えるために、現代の必要性に応じて、さまざまな祈りの意向を定めています。
※「+」をクリックすると祈願日の説明が表示されます。

世界平和の日(1月1日)
キリスト教一致祈禱週間(1月18日〜25日)
世界こども助け合いの日(1月の最終日曜日)
世界病者の日(2月11日)
四旬節愛の献金(四旬節中)
世界青年の日(受難の主日)
聖地のための献金(聖金曜日)
神のいつくしみの主日(復活節第2主日)
世界召命祈願の日(復活節第4主日)
世界広報の日(復活節第6主日)
聖ペトロ使徒座への献金(聖ペトロ聖パウロ使徒の祭日または直前の日曜日)
日本カトリック平和旬間(8月6日〜15日)
被造物を大切にする世界祈願日(9月の第1日曜日)
世界難民移住移動者の日(9月の第4日曜日)
世界宣教の日(10月の最後から2番目の日曜日)
聖書週間(11月の第3日曜日〜第4日曜日)
貧しい人のための世界祈願日(年間第33主日)
宣教地召命促進の日(12月の第1日曜日)

参考:『イラストで知るカトリック教会生活』(サンパウロ編)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 私たちは、これまでの歩みを振り返る時、自分にいろいろな意味で影響を与えた【恩師】がいるのではないでし…
  2. 2017/6/15

    ベトナム料理
    週に一度、学生たちと一緒にベトナム料理を食べに行きます。今日は、生ビールの店があると…
  3. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…
  4. パウロはどんな復活祭を祝ったのでしょうか。知りたいです。パウロは「主の来臨」が近いことを確信して…
  5. 「エフェソの人々への手紙」を読む(全6回)講師:山内堅治(聖パウロ修道会司祭)時間:午前10…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »