神言会の助祭・司祭叙階式

2017年12月30日(土)、(日本にはまだない修道会ですが)ロザリオの聖母修道会の聖堂で神言会の助祭・司祭叙階式が行われ、5名の助祭、3名の司祭が叙階されました。

この叙階式には多治見教会で働いているカオ神父さんも参列していました。

司式はスワンロック教区のヨセフ司教。

午前8時30分過ぎに始まり、11時ごろ終了しました。

聖堂にはたくさんの信徒、神学生、シスター、司祭でいっぱいとなり、とても温かい感じの叙階式でした。

外の気温も30度をこえ、まさに熱気に満ちていました。

助祭の一人は南山大学で日本語を勉強しているとのことでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 伝承によれば、聖ルチアはディオクレツィアヌス帝による迫害の最中の303年12月13日にシチリア島のシ…
  2. 【サンパオリーノの公式オンラインショップが遂にオープン!】日本初となる修道院製品のセレクトショッ…
  3. 2017年10月28日~11月7日、インド・ナイジェリア・英国・アイルランド管区の第17回総会が開催…
  4. 待降節第三主日や四旬節第4主日は、バラの主日とも呼ばれ、祈願や朗読では伝統的に喜びのメッセージが語ら…
  5. 王であるキリストの祭日は、典礼暦で最後の日曜日に当たり(次の日曜日から待降節が始まります)、世の終わ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »