ホーチミン市内でのクリスマス

ベトナムは社会主義国家とはいえ、ホーチミン市内の中心街にある聖母マリア教会(カテドラル)周辺はクリスマスの飾りがひときわ目立ちます。

教会は修理中で、ミサ以外には入ることができませんが、教会の入り口にはきれいな馬小屋が飾られています。

周りの壁の所には教会の写真が飾られていますが、星の飾りなどが置かれ、ちょっとしたアクセントにもなっています。

教会近くの商店街にもクリスマスの飾りがなされ、一年でいちばんきれいな時でしょうか。

ただ大通りは社会主義国家ということもあり、クリスマスよりも、2018年の新年に向けた飾りになっています。

そこがまた面白いところかもしれません。

しかも白いタンポポのようなイルミネーションが置かれ、クリスマスのためなのか、新年のためなのか、あいまいなところがよいのかも…。

両方の飾りがあるところは、日本とはちょっと違った風景に感じます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 2017年2月8日、ベネズエラ地区の地区集会が始まり、総長ヴァルディル・ホゼ・デ・カストロ神父が同席…
  2. 「ビリギャル」という映画や小説があります。それは、小学校4年生ほどの学力の高校3年生の子が、偏差値を…
  3. 平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。さて、誠に勝手ながら、サンパウロは以下の期間…
  4. 今回は、もしかすると日本ではあまり知られていない聖人、トゥリビオを取り上げたいと思います。聖トゥリビ…
  5. 来週からベトナム語の学校が始まることもあり、今日はちょっと気分転換でメコンデルタへ行ってきました。…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »