何かをやりたくないと思ったときは? 井手口満修道士の素顔に迫る3つの質問動画(4K)

井手口満修道士(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。

Q1. 子供の頃から変わってないところはどこですか?
Q2. あなたは何をしていることが一番楽しい?
Q3. 何かを「やりたくない」と思ったときはどうしますか?

修道士の素顔が垣間見える動画となっています。肩の力を抜いてご覧ください!

※この動画は高画質な4K画質でもお楽しみいただけます。設定から画質2160p(4K)をお選びください。
※4K動画の推奨ブラウザは「Google Chrome」(無料)です。
※ブロードバンド接続の速度が充分でない場合や推奨環境以外でご利用の場合、ご視聴が難しい場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  2. イエスは何をしたのでしょうか。なぜ人びとはイエスを覚えているのでしょうか。さあ、彼の仲間…
  3. 一九一四年(大正三年)に細々と発足した聖パウロ会は、第一次世界大戦の荒波をもろにかぶった。出版使徒職…
  4. 2018年2月15日、ブラジルのアパレシーダで聖パウロ修道会の中間総会が始まりました。…
  5. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…

ピックアップ記事

  1. 8月23日に記念される聖ローザは、1586年4月20日、南アメリカのリマで生まれました。13人兄弟の…
  2. 【修道生活ではなく、結婚生活でもなく、この社会の現実のただ中で生きる奉献生活】ヤコブ・アルベリオ…
  3. 一か月半くらい前に、ホーチミン共同体のベランダでハチが飛び交うようになり、そのうちハチの巣ができて、…
  4. ごミサの中で朗読される御言葉で、「現代には合わない」と感じるものがあります。たとえば「真夜中に友人を…
  5. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »