「第二パウロ」ってなに?――キリスト教知恵袋

先日、「第二パウロ」という言葉をはじめて聞きました。何のことか教えてください。もしかしたら「第一パウロ」や「第三パウロ」というものもあるのでしょうか?

新約聖書には27の文書が含まれていますが、そのうちの約半分にあたる13文書が使徒パウロによって書かれた、いわゆるパウロ書簡と呼ばれるものです。パウロは、イエス様とほぼ同時代に生きたユダヤ人で、初めはキリスト教を迫害していましたが、ダマスコ途上で回心した後は、熱心なキリスト者として、その生涯を宣教活動にささげました。

パウロが書き残した13の書簡はさまざまに分類され、名前が付けられていますが、その分類のひとつが「第一パウロ」と「第二パウロ」です。「第三パウロ」は存在しません。まず「第二パウロ」とは、「パウロが書いたと言われてはいるが、本当のところ、パウロが著者であることに疑問が残る」6つの書簡(エフェソ、コロサイ、テサロニケ二、テモテ一・二、テトス)の総称です。これに対して「パウロが著者であることに疑問がない」と言われる7書簡(ローマ、コリント一・二、ガラテヤ、フィリピ、テサロニケ一、フィレモン)を「第一パウロ」と呼ぶことがありますが、この名称は一般にはあまり使われません。

「第二パウロ」のなかには、「テサロニケの信徒への手紙二」のように「わたしパウロが、自分の手で挨拶を記します」等と、いかにもパウロが書いたと思わせる文面を持つ書簡もありますが(3・17参照)、それでも文体・用語・内容などから、「第二パウロ」と呼ばれる書簡群は、パウロが著者であることに疑問が持たれ続けています。

ここで注意していただきたいことは、たとえパウロが書いたものではないことが証明されたとしても、「第二パウロ」と呼ばれる書簡群がキリスト者にとって聖なる書物であることに、なんの変わりもないということです。

ここで、パウロ書簡の他の分類方法に触れておきましょう。その主なものは下記のとおりです。

※「四大書簡」名称が示すとおり、内容的にも長さの面からも、パウロ書簡の中心となる重要な書簡である、ローマ、コリント一、コリント二、ガラテヤの4書簡の総称です。
※「獄中書簡」パウロが獄中で書いたと言われる、エフェソ、コロサイ、フィリピ、フィレモンの4書簡の総称です。これらの手紙には、パウロが獄中で記したことを示す箇所が含まれています(エフェソ6・20、フィリピ1・13など参照)。
※「司牧書簡」司牧者たちに宛てて書かれた、テモテ一、テモテ二、テトスの3書簡の総称です。

●回答者=鈴木信一神父(聖パウロ修道会)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  2. イエスは何をしたのでしょうか。なぜ人びとはイエスを覚えているのでしょうか。さあ、彼の仲間…
  3. 一九一四年(大正三年)に細々と発足した聖パウロ会は、第一次世界大戦の荒波をもろにかぶった。出版使徒職…
  4. 2018年2月15日、ブラジルのアパレシーダで聖パウロ修道会の中間総会が始まりました。…
  5. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…

ピックアップ記事

  1. 聖ヨハネ・パウロ2世教皇は、最初から聖木曜日を大切にされていました。その頂点とも言うべきものが、20…
  2. 長い受難の朗読ですが、今年は「ルカ福音書」が朗読されます。「ピラトの前に立つ」「ヘロデの尋問」「民衆…
  3. 私たちは、聖堂や私たちの部屋や身近なところにある十字架のキリストを見て、この方が王とは感じないのでは…
  4. 毎年12月、全世界でクリスマスをお祝いいたします。その祝い方や楽しみ方は、国の風土、習慣によってずい…
  5. 2017年6月4日(日)、フィリピンのマカティ修道院で三人の初誓願式が行われました。司式は管区長のホ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »