百村等神父の納骨式が執り行われました

2017年11月26日(日)午後2時から、カトリック府中墓地において、故ステファノ百村等神父(聖パウロ修道会司祭)の納骨式が執り行われました。司式は鈴木信一神父(聖パウロ修道会日本管区長)。

パウロ家族の兄弟姉妹、御遺族、関わりのあった方々など、約40名が心を合わせて百村等神父の永遠の安らぎを祈りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  2. イエスは何をしたのでしょうか。なぜ人びとはイエスを覚えているのでしょうか。さあ、彼の仲間…
  3. 一九一四年(大正三年)に細々と発足した聖パウロ会は、第一次世界大戦の荒波をもろにかぶった。出版使徒職…
  4. 2018年2月15日、ブラジルのアパレシーダで聖パウロ修道会の中間総会が始まりました。…
  5. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…

ピックアップ記事

  1. 一か月半くらい前に、ホーチミン共同体のベランダでハチが飛び交うようになり、そのうちハチの巣ができて、…
  2. 2017年12月8日、ポーランドのキエルスに新しい書店が開店しました。地区長のボグス…
  3. マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の原作を完全映画化した『沈黙-サイレンス-』。戦後日本文学の…
  4. 【聖なる香りをご自宅で♪】フランス・香水の都として有名なグラースの香水と、乳香をブレンドして製造…
  5. 【懐かし写真館】聖パウロ修道会の懐かしい姿を写真でご紹介しています。今日は、日本に聖パウロ修道会…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »