百村等神父の納骨式が執り行われました

2017年11月26日(日)午後2時から、カトリック府中墓地において、故ステファノ百村等神父(聖パウロ修道会司祭)の納骨式が執り行われました。司式は鈴木信一神父(聖パウロ修道会日本管区長)。

パウロ家族の兄弟姉妹、御遺族、関わりのあった方々など、約40名が心を合わせて百村等神父の永遠の安らぎを祈りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 毎年9月最後の日曜日は、「世界難民移住移動者の日」となっています。シリアをはじめ、世界の各地で、難民…
  2. いつも当会のウェブサイトをご訪問いただき、誠に有難うございます。この度、Facebookの投稿記…
  3. 【新たな幸福を見つけて♪教皇フランシスコの365の言葉】サンパウロ東京店<キリスト教書籍フロアー>…
  4. 教会は、9月13日に聖ヨハネ・クリゾストモ司教教会博士を記念します。この聖人は、350年頃にアンティ…
  5. 【信仰】とは、どのようなものなのでしょうか。マザー・テレサは、1964年休暇中ダージリンに向かう列車…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »