五島の土産は神父とシスターで溢れている

とまにちわ!

ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。
五島と言えば、世界遺産候補の長崎の教会群!
一生に一度くらいは五島の教会群も巡って見てみたいなぁ。
そういうことで、今回はそんな五島のお土産を見てみることにします!

まずは「五島観光バス塩焼きショコラ」。
パッケージがバスの形!
五島のゆるキャラも、もう、すごいとしか言いようのない完成度。
個人的には「つばきねこ」に票を入れておきます!!(笑)

そして、窓からはいろんな顔が!
もしかしたら五島の有名人なのかも?
誰だかよく分かんないんですが・・・。

そんな中に、ヒゲの神父(たぶん)がいました!
そして、後部座席にはシスターもいました!!
あと、なぜかカッパと知らないおじさまも(苦笑)。

反対側は空欄になっています。
家族の顔とか描いたりすると、きっと観光バス旅気分になれちゃいますね!?
箱を開けると、五島っぽくない(?)普通のクッキーが出てきました(笑)。

もう一つのお土産は「五島バス塩キャラメル」。
こちらも同じく、窓からはいろんな顔が覗くスタイル。
塩焼きショコラと違うのは、両方の側面に顔が入っています。

もちろん、神父とシスターも乗車してます!
が、しかし、よく見たら、神父の横の人の顔色はヤバいし、凧の横はカッパだし・・・。
車内の状況が複雑過ぎてドキドキしちゃいます(笑)。

こちらも開けると、どっさり塩キャラメル!
五島の塩100%使用です。
普通においしくいただきました。

これは誰にあげてもハズレなしでしょう!
当然、お調子にのった観光客(?)もカッコいいから、きっと買っちゃうと思う!!

というか、神父やシスターの姿が入ってるお菓子って、密かに宣教ツールになっちゃうかも!!
単なる五島土産という安心感から入るから、これは成功率120%間違いなしだ!?

お土産って楽しい(笑)。

本記事について

最後までお読みいただきありがとうございます。本記事は「家庭の友」誌の過去記事を再掲載したものです。昔のことを懐かしみたいときにぜひ読んでいただきたい! そして、はじめて来た人には、まずこれを読んでほしい、というご挨拶代わりでもあります。楽しい気分になりたいとき、そうでない気分のときも、いつでもまた来てくださいね。
> 個人サイト:TomaP TwitterID:tomap_dayo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  2. イエスは何をしたのでしょうか。なぜ人びとはイエスを覚えているのでしょうか。さあ、彼の仲間…
  3. 一九一四年(大正三年)に細々と発足した聖パウロ会は、第一次世界大戦の荒波をもろにかぶった。出版使徒職…
  4. 2018年2月15日、ブラジルのアパレシーダで聖パウロ修道会の中間総会が始まりました。…
  5. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…

ピックアップ記事

  1. 【修道生活ではなく、結婚生活でもなく、この社会の現実のただ中で生きる奉献生活】ヤコブ・アルベリオ…
  2. 【手作り感あふれる叙情的な修道院のワイン】今日は、修道院製品販売の<サンパオリーノ>から、オースト…
  3. 日本の教会では、聖アガタおとめ殉教者を2月6日に記念します。(「日本の教会では」と記したのは、全世界…
  4. 教皇ヨハネ・パウロ2世は、1981年に来日し、被爆地の広島を訪れたときに、「平和アピール」を打ち出し…
  5. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »