亡くなった人たちのことを想う 鈴木信一神父の動画メッセージ(4K)

聖パウロ修道会日本管区長 鈴木信一神父
あなたへ送る2017年11月のメッセージ!

皆さん、11月です。
亡くなった人たちのことを考えるよう、教会が私たちにプレゼントしてくれている時。
11月に入って、亡くなった人たちのことを、どのくらい想っていますか?
彼らのことを想って祈っていますか?
私は司祭なので、毎朝ミサの中で、亡くなった人たちのことを想っています。

※この動画は高画質な4K画質でもお楽しみいただけます。設定から画質2160p(4K)をお選びください。
※4K動画の推奨ブラウザは「Google Chrome」です。推奨環境以外でご利用の場合、動画が正しく視聴できないことがあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 2017年3月16日~18日、メキシコのパウロ家族の集いが開催され、管区長、管区顧問、院長たちが集い…
  2. 私のパウロ会との出会いは1954年のことです。聖パウロ女子修道会の二人のシスター(シスター・ローザさ…
  3. 初誓願の感想について書いてと言われました。パウロ会員になって誰よりも聖パウロのことをよく知ってい…
  4. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  5. 「備えあれば憂いなし」という諺(ことわざ)があります。これは、「普段から準備をしていれば、いざという…
PAGE TOP
Translate »