パウロ家族研修会「エコロジーの視点からの原発廃止」が行われました

2017年10月29日(日)、聖パウロ修道会若葉修道院(東京)でパウロ家族研修会(パウロ家族の集い)が行われました。
研修会では九保文彦さん(上智大学神学部・常勤嘱託講師)にご登壇いただき、脱原発社会に向けての貴重なお話をうかがいました。

台風が接近する、あいにくの天候の中でしたが、60名以上の参加がありました。

【講話の内容】
「エコロジーの視点からの原発廃止」
1.キリスト教会がなぜ脱原発を訴えるのか
2.福島原発事故の歴史的意味
3.脱原発の理由 原発とエコロジー:いのちに対する責任が人間にはある
4.脱原発の理由 原発と差別:原発はエコロジカルな正義と公正の原則に反する
5.脱原発の理由 原発と核兵器(核武装):原子力の平和利用と軍事利用は表裏一体
6.脱原発社会に向けて今後どのように行動すべきか
7.司教団の脱原発文書の紹介
8.文献紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 子どもの時の印象が強いためか、「二羽の雀」と聞くと、ついつい「庭の雀」を思い出してしまいます。しかも…
  2. ●B6判 本文総ルビにてリニューアル!フランシスコ会聖書研究所、55年間の研究成果を一冊に凝縮。…
  3. 自分の居場所、幸せを求めて心の目は外に向かっている私たち。今日、灰の水曜日、裸に…
  4. 聖ペトロ・ダミアノ司教教会博士の記念日は、元来2月23日でした(2月22日から23日にかけての夜に亡…
  5. ベトナムのホーチミン市内でひときわ目立つのはサイゴン教会です。街のシンボルと言ってもよいでしょう。…
PAGE TOP
Translate »