ジェームス神学生、朗読奉仕者に任命

2017年10月26日、聖パウロ修道会のジェームス・アリンゼ・エドゥー神学生(インド、ナイジェリア、英国・アイルランド管区)が総本部の聖堂で朗読奉仕者に任命されました。

このミサの司式は、デヴァシア・プチヤパラビル神父が行いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  2. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  3. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
  4. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  5. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. この世に生まれてきた私たちにとって【死】は、早いか、遅いかという違いはありますが、避けては通ることが…
  2. 同病相あわれむというか、ヤコブは病身の同級生アゴスチノ・ボレロ(Agostino Borello)と…
  3. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  4. 東日本大震災後71カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  5. とまにちわ!夏なので、いただいたお便りを時空を超えてご紹介させていただきます!「この機会…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »