カトリック東京教区大司教に菊地功司教が任命されました

ローマ教皇フランシスコは25日、カトリック東京大司教区のペトロ岡田武夫大司教(76)の引退を受理し、後任として新潟教区のタルチシオ菊地功(いさお)司教(58、神言会)を任命しました。バチカンが10月25日正午(日本時間同日午後7時)に発表しました。

菊地功司教
1958年岩手県生まれ。86年に司祭に叙階され、その後94年まで西アフリカのガーナに派遣されました。帰国後、名古屋教区の神学生養成担当や神言会日本管区長を経て、2004年5月に新潟教区の司教に任命、同年9月に司教に叙階されました。カトリックの慈善団体「カリタス」の日本やアジアにおける責任者を務めており、14年にはローマ教皇庁福音宣教省の委員にも任命されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 教会は、9月16日に同時代に生きた二人の聖人を祝います。一人は聖コルネリオです。コルネリオは、251…
  2. 私は、以前しばらくの間修道院を一旦離れて、一般の会社で働いたことがあります。その時に頂いた初めての給…
  3. 一九九○年(明治三三年)の十月から、一六歳のアルベリオーネは、アルバ大神学校で哲学の勉強を始めた。同…
  4. 聖シルベストロ1世教皇の記念日は12月31日です。この聖人の生涯や思想について、詳しいことは知られて…
  5. 平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。さて、誠に勝手ながら、サンパウロは以下の日程…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »