カトリック東京教区大司教に菊地功司教が任命されました

ローマ教皇フランシスコは25日、カトリック東京大司教区のペトロ岡田武夫大司教(76)の引退を受理し、後任として新潟教区のタルチシオ菊地功(いさお)司教(58、神言会)を任命しました。バチカンが10月25日正午(日本時間同日午後7時)に発表しました。

菊地功司教
1958年岩手県生まれ。86年に司祭に叙階され、その後94年まで西アフリカのガーナに派遣されました。帰国後、名古屋教区の神学生養成担当や神言会日本管区長を経て、2004年5月に新潟教区の司教に任命、同年9月に司教に叙階されました。カトリックの慈善団体「カリタス」の日本やアジアにおける責任者を務めており、14年にはローマ教皇庁福音宣教省の委員にも任命されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 「聖書外典」はゴシップ記事のようなものでしょうか。『ヤコブ原福音書』や『トマスによるイエスの幼年物語…
  2. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  3. カトリック教会では伝統的に11月を「死者の月」としています。身近な方々の死や自分自身の死のことについ…
  4. 2017/6/15

    ベトナム料理
    週に一度、学生たちと一緒にベトナム料理を食べに行きます。今日は、生ビールの店があると…
  5. 8月4日は聖ヨハネ・マリア・ビアンネの記念日です。ビアンネは1786年にフランスのリヨン地方にある小…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »