聖パウロ修道会の広報誌『希望の丘』(第73号)が発行されました

聖パウロ修道会(東京都新宿区)は、広報誌『希望の丘』(第73号)を発行いたしました。

『希望の丘』は、聖パウロ修道会(およびパウロ家族)の生活や使徒職活動を、より多くの人たちに知っていただき、青少年たちの修道召命へのきっかけになることを目的として発行されています。
第73号では、聖パウロ協力者会の創立100周年記念、初誓願・終生誓願・司祭叙階60周年を特集しています。

『希望の丘』(第73号)は、サンパウロの各店舗等にて無料配布いたします。ぜひご覧いただければ幸いです。
※数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。
※事前予約や郵送での取り扱いは行なっておりません。

希望の丘(第73号)目次

  • 特集1:聖パウロ協力者会創立100周年記念
  • 特集2:初誓願・終生誓願・司祭叙階60周年
  • 管区長 鈴木信一:ビザと修道生活
  • 牧山幸二(九州地区・協力者会代表):創立100周年を迎えて、協力者として生きること
  • チャン・ゴウ・グエン・ブー神学生:初誓願の思い出
  • バー・ヴァン・タン神学生:恵みにあふれた初誓願
  • 石水智道修道士:終生誓願宣立を迎えて
  • 池田敏雄神父:司祭叙階60周年を迎えて
  • 大西徳明神学生:オーストラリア便り
  • 山内堅治神父:ホーチミンで生活して一年
  • ハイライト:聖パウロ修道会
  • 澤田豊成神父:社会のただ中で生きるパウロ的奉献生活
  • ハイライト:女子パウロ会
  • シスター長谷川昌子:50周年を迎えて 新たな希望の道を歩む
  • ハイライト:師イエズス修道女会
  • シスター村上和代:父の思い出と感謝
  • 井手口満修道士:ベトナムの共同体を体感!!
  • 塚本修治修道士:ボーチミン修道院を訪問して
  • 感謝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  2. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…
  3. 2月16日(金)が旧正月ですが、ベトナムでは多くの方々がふるさとに帰っています。私も学生に便乗し…
  4. 真っ白に輝くイエス。目の前でこれを見た弟子たち。船を捨て、従い、これで幸せになれると…
  5. 聖パウロは「キリストが私の内に生きている」と言っているそうですが、これって聖パウロが多重人格障害を持…

ピックアップ記事

  1. 視覚障害を持つ方がマラソンをするときに「伴走者」と一緒に走ります。伴走者は競技者の側について走りなが…
  2. 【日本初!ヴァチカン美術館公認の大型図録集&映像セット】歴史的芸術家たちの作品を、自宅で体験するこ…
  3. 2017年1月24日~28日、ブラジル管区の年の黙想が行われました。黙想指導は、シスター・アイラ…
  4. 九州のある村に、宣教師が来ました。その村の長老と言われる人は彼に「私とあなたと問答をして、私があなた…
  5. アルベリオーネ神父は、司祭叙階後も神学生時代の続きとして、図書係、香部屋係、司教盛儀の式典長をつとめ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »