第2回聖パウロ修道会出版社・編集者セミナーの開催

2017年10月16日から21日まで、イタリアのアリッチャで第2回聖パウロ修道会出版社・編集者セミナーが開催されています。日本管区からもこのセミナーに参加しています。

総長は変化が続くコミュニケーションの世界において、聖パウロ修道会がどのような形で使命を果たし、目標にこたえていくべきかを探っています。
このセミナーが豊かな実りを結ぶよう、お祈りください。

●2017 Seminario Internazionale Editori Paolini
http://paulus.net/index.php?option=com_content&view=category&id=916&Itemid=2359&lang=it

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 六年前くらいのことですがM修道士と暇を見つけては、某修道院の庭で野菜を作っていました。ちょっとした気…
  2. キリストに捕らえられたパウロは、命をかけてキリストを証ししようと、キリストを見つめていきました。わた…
  3. 人はだれでも心の奥底で「美しいものを信じて」生きていきたいと願ってはいないだろうか。…
  4. 前置き聖パウロ修道会歴史編纂部が2016年に日本管区に新たに出来て、私がその部署に配属された。管…
  5. 教会は、9月29日に、三位の大天使、聖ミカエル、聖ガブリエル、聖ラファエルを祝います。天使がどういう…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »