メキシコで司祭叙階

2017年8月26日、メキシコのグァダラハラ修道院で、アントニオ・エルナンデス・ピミエンタ神学生が助祭に叙階されました。

司式はグァダラハラ大司教区の補佐司教・ホワン・ウンベルト・グティエレス・ヴァレンシア司教が行い、パウロ家族のたくさんの会員や家族・親戚などが参加しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 真っ白に輝くイエス。目の前でこれを見た弟子たち。船を捨て、従い、これで幸せになれると…
  2. 聖パウロは「キリストが私の内に生きている」と言っているそうですが、これって聖パウロが多重人格障害を持…
  3. モンテ・カルメロ修道院のはちみつと、天然ハーブを凝縮したハーブミックスのシロップです。木々が自らを守…
  4. 十字架は、ローマ人が東方から導入し、ローマ市民以外の罪人に対する残酷な処刑の道具として、コンスタンテ…
  5. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…

ピックアップ記事

  1. イエスが悪魔から誘惑を受けるために荒れ野へ行ったのはどのような時だったでしょうか。今日の箇所の前は、…
  2. 聖ヨハネ1世教皇は、イタリアのトゥシアという町で生まれ、ホルミスダス教皇の後継者として523年8月1…
  3. 2017/6/29

    使徒聖パウロ
    私たち聖パウロ修道会の創立者アルベリオーネ神父は、2003年4月27日に列福されました。このアルベリ…
  4. 2月18日(土)、ベトナム語学校もお休みでしたので、久しぶりにのんびりとブラザー牧山とともに、メコン…
  5. 東日本大震災後77カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »