メキシコで司祭叙階

2017年8月26日、メキシコのグァダラハラ修道院で、アントニオ・エルナンデス・ピミエンタ神学生が助祭に叙階されました。

司式はグァダラハラ大司教区の補佐司教・ホワン・ウンベルト・グティエレス・ヴァレンシア司教が行い、パウロ家族のたくさんの会員や家族・親戚などが参加しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 私は以前ERに、お世話になった時に、看護師さんから、「大丈夫ですか、ここが分かりますか」という「声か…
  2. 2017年4月2日、聖パウロ協力者会が創立されて100周年を記念に、コンゴでパウロ家族の集いがキンシ…
  3. ラザロの兄弟姉妹はマリアとマルタです。彼らはベタニアに住み、とても素朴な生活をしていました。現在のベ…
  4. 近くにある聖フランシスコ・ザビエル教会、聖ヨセフ教会、ダク・ロー教会を訪問してみました。…
  5. 教会は、ハンガリーの聖エリザベトを11月17日に記念します。エリザベトは、1207年にハンガリー国王…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »