ちいさなほしのものがたり

小さな星とイエスさまのクリスマス物語夜空には、いったいどれほどの星が輝いているのでしょうか。
皆さんは、疑問に思われたことはないでしょうか。この本には、一番小さな星とイエス様の
クリスマス物語が描かれています。小さな星は、ほかの星たちのように
美しく立派に輝く星ではありませんでした。どちらかというと、みんなからは良く見えない星でした。しかしその一番小さな星が、神さまから大切な役目をお願いされたのです。そしてほかのどの星たちよりも明るく輝きました。

文:リチャード・リトルデール
絵:ドゥブラヴカ・コラノヴィッチ
サイズ:215×260mm
ページ数:28ページ
定価:1,000円+税
ISBN:978-4-8056-5816-1
発行:サンパウロ
※2017年10月25日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  2. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  3. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  4. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
  5. 「冠婚葬祭」は、私たちにとって特別なことではないでしょうか。結婚式は皆なで、新郎新婦を祝い、喜びを分…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 私たちは、禁止されればされるほど、やってみたいという誘惑に駆られるのではないでしょうか。大人は、様々…
  2. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…
  3. 暑い季節になるとビールがおいしいものです。ベトナムにもたくさんのビールの種類があり、日本の三分の一く…
  4. 聖パウロ協力者会・関東地方区の会報誌「きずな」(No.63)をご紹介いたします!神父のコラムや講…
  5. 愛の人、マザー・テレサ が今年の9月4日に列聖されることになりました。日本にも四度来日し、多く方々に…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »