年間第26主日(2017年10月1日)福音書のメッセージ動画

マタイによる福音書(21章28~32節)

「ところで、あなた方はどう思うか。ある人に二人の息子があった。彼は長男の所に行き、『息子よ、今日、ぶどう園に行って働いてくれ』と言った。長男は、『いやです』と答えた。しかし、後で思い直し、出かけていった。次に、次男の所に行き、同じことを言うと、次男は、『お父さん、承知しました』と答えたが、行かなかった。この二人のうち、父親の望みどおりにしたのは、どちらか」。彼らは「長男です」と答えた。そこで、イエスは仰せになった、「あなた方によく言っておく。徴税人や娼婦が、あなた方より先に神の国に入る。なぜなら、ヨハネが来て義の道を示したのに、あなた方は彼を信じなかったが、徴税人や娼婦は彼を信じたからである。あなた方はそれを見てもなお、悔い改めてヨハネを信じようとしなかった」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  2. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  3. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  4. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
  5. 「冠婚葬祭」は、私たちにとって特別なことではないでしょうか。結婚式は皆なで、新郎新婦を祝い、喜びを分…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. ペトロは結婚していましたが、イエス様もパウロも独身でした。このことは、カトリック司祭が独身であること…
  2. 聖パトリック司教の記念日は3月17日。日本の教会の典礼暦では、長崎の信徒発見記念日と同じ日にあたりま…
  3. 【アイルランドからあの聖人を連れたロザリオがずらり!】「わぁ、素敵♪」と、歓声があがること間違い…
  4. 2017年6月14日~16日、イタリア管区の第19回管区総会が開催されました。この会議では、第二…
  5. 聖書は神が書かれた書物だと言われますが、これは信仰箇条のように信ずべき事柄なのでしょうか? と言うの…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »