洗剤と食器洗い

先日、一人の方に「ベトナムの洗剤や食器を洗うもの」についての問い合わせを受けました。

今日、ちょっと時間を見て、スーパー・マーケットへ行ったら、けっこうたくさん並んでいるのに気づきました。

もちろんみんなベトナム語で書いてありますが、洗剤はけっこう粉末が多いなあと思います。

同時に、香りのよいものにするために芳香剤のようなものが同時に売られています。

共同体では洗剤と芳香剤を一緒に入れて使っています。

ただ水が悪いので、シャツなどはだんだん黄ばんだり、灰色のような感じになったりします。

それからすると日本の水はきれいなので、汚れがよく落ちるのだなあと思います。

また食器洗いは液体のものが使われています。ただ種類が少ないかなあと感じます。

同時に、水が悪いので、ちゃんと汚れが落ちているか、ちょっと不安ですが…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  2. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  3. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  4. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
  5. 「冠婚葬祭」は、私たちにとって特別なことではないでしょうか。結婚式は皆なで、新郎新婦を祝い、喜びを分…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 【ほのかな香りが、安らぎのひとときを生み出します♪】サンパウロ東京店キリスト教用品フロアーより、シ…
  2. キリスト教一致祈祷週間は、すべてのキリスト者、教会の一致を願って定められたもので、多くの国で伝統的に…
  3. まずは故郷の紹介をしましょう。出身地は生まれも育ちも佐世保市相浦町です。出身教会は小高い丘の上に真っ…
  4. 総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、ポルトガル-アンゴラの地区長とし…
  5. シエナの聖ベルナルディノの記念日は5月20日です。ベルナルディノは1380年9月8日にイタリアのマッ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »