第272回真和会講演会「高山右近 模範となる指導者の姿」

高山右近 模範となる指導者の姿
キリシタン大名として、また茶人として神を愛し、人を愛し続けて信仰を生きた証の人、高山右近。

講師:レンゾ・デ・ルカ神父(イエズス会日本管区管区長)
日時:2017年10月25日(水)18:45〜20:30
入場料:無料
会場:聖イグナチオ教会ヨセフホール
主催:カトリック麹町聖イグナチオ教会真和会 電話03-3263-4584

<講師紹介>
アルゼンチン、エントレ・リオス州、ラロケ市出身。1963年生。1981年イエズス会へ入会、修練院終了後エル・サルバドル大学人間学コースを経て1985年来日、上智大学で日本語学校卒業。大船教会で司牧体験8ヶ月を経て、上智大学哲学科卒業。神戸の六甲学院で二年間英語教授。上智大学に編入して大学院神学科卒業。1996年司祭变階し、長崎に派遣され、1997年より日本二十六聖人記念館副館長を務める。1999年フィリッピンで第三修練。2002年に『大内義隆の宗教政策とキリスト教』の修士論文を出し、九州大学大学院国史学科研究修了。2004年日本二十六聖人記念館館長。2017年3月イエズス会日本管区管区長。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  2. イエスは何をしたのでしょうか。なぜ人びとはイエスを覚えているのでしょうか。さあ、彼の仲間…
  3. 一九一四年(大正三年)に細々と発足した聖パウロ会は、第一次世界大戦の荒波をもろにかぶった。出版使徒職…
  4. 2018年2月15日、ブラジルのアパレシーダで聖パウロ修道会の中間総会が始まりました。…
  5. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…

ピックアップ記事

  1. 【話題のあの本、先行販売しています♪】サンパウロの新刊書『教会の聖人たち 全面改訂版(上巻)』、『…
  2. 2017年11月5日、メキシコ・キューバ管区の聖パウロ霊性センターは、パウロ家族の協力のもと、第10…
  3. ヤコブは、青少年時代も、身体が細く、栄養失調気味の蒲柳の質であった。母は、この子のために食べ物につい…
  4. ホーチミン共同体のベランダに小さな池があります。最近、志願者のフイがリニューアルしました。…
  5. 今日の箇所は憐れみの三つのたとえがあり、最初は「見失った羊」、次に「なくした銀貨」、最後に有名な「放…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »