年間第22主日(2017年9月3日)福音書のメッセージ動画

マタイによる福音

16・21 そのとき、イエスは、御自分が必ずエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている、と弟子たちに打ち明け始めれた。

22 すると、ペトロはイエスをわきへお連れして、いさめ始めた。「主よ、とんでもないことです。そんなことがあってはなりません。」

23 イエスは振り向いてペトロに言われた。「サタン、引き下がれ。あなたはわたしの邪魔をする者。神のことを思わず、人間のことを思っている。」

24 それから、弟子たちに言われた。「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。

25 自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのために命を失う者は、それを得る。

26 人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。自分の命を買い戻すのに、どんな代価を支払えようか。

27 人の子は、父の栄光に輝いて天使たちと共に来るが、そのとき、それぞれの行いに応じて報いるのである。」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  2. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
  3. 東日本大震災後81カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. マリア・アンヌンチアータ会は、パウロ家族の中の在俗的奉献生活者の会としては、唯一、日本に存在し、活動…
  5. 「タラント」はギリシアで用いた計算用の単位で、6000ドラクメに相当します。1ドラクメがローマの銀貨…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 【ロザリオの秋、お気に入りのロザリオを見つけに行きませんか?】過ごしやすい気候で何をするにも楽しい…
  2. 【懐かし写真館】聖パウロ修道会の懐かしい姿を写真でご紹介しています。今日は、日本に聖パウロ修道会…
  3. 東日本大震災後77カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 【手作り感あふれる叙情的な修道院のワイン】今日は、修道院製品販売の<サンパオリーノ>から、オースト…
  5. イエスは、「行きなさい。今、わたしがあなた方を遣わすのは、小羊を狼の中に送り込むようなものである」(…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »