マリアを通してのとりなし(音声動画)

シリル・ジョン(インド出身)著 『とりなしの祈りの教本』よりの引用

「マリアを通してのとりなし」

マリアはとりなしの模範である。
マリアのとりなしの力はカナの婚宴で明らかになった。
宴席で葡萄酒がなくなったときマリアは確信を持ってとりなした。
母からの願いをイエスは拒絶しなかった。
マリアは生まれた時からその思いはただ神の栄光を探し求めみじめな人々を助けることだった。
マリアの願いは必ず聞き入れられるという恩恵を受けていた。
マリアは大切な役割を御父から与えられた。
「この人が言うようにしてください」
聖霊がマリアを通して語られた御父のみ旨であった。
マリアの自発的な衝動は聖霊の力によってマリアを通して御父のみ旨が語られたのである。

聖霊の力によるマリアの声に力があったから、しもべたちは水がめに水を入れた。
マリアのとりなしの祈りにこたえることからイエスの時、宣教が始まる。

マリアを通しての御父の思いは、私たちにも与えられている祈りへの招きでもある。
祈りは私たちの思いを超えて必ず聞き入れられる。

祈りは必ず聞き入れられるという信仰を持ちましょう。
愛をもってマリア様の模範に倣って私たちの思いを御父に届けましょう。

(赤波江謙一神父/聖パウロ修道会)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  2. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
  3. 東日本大震災後81カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. マリア・アンヌンチアータ会は、パウロ家族の中の在俗的奉献生活者の会としては、唯一、日本に存在し、活動…
  5. 「タラント」はギリシアで用いた計算用の単位で、6000ドラクメに相当します。1ドラクメがローマの銀貨…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 私たちは、1日の中で何回「ありがとう」という言葉を口にしているでしょうか。相手から受けた厚意に対して…
  2. 2017/1/25

    パウロの回心
    1月25日はパウロの回心を記念する日です。今回は、このパウロの回心について考えてみることにしましょう…
  3. 「ある母親の一人息子が死んで運び出されるところであった。その母はやもめ」(ルカ7・12)ということば…
  4. 今回は、9月8日に祝われる聖マリアの誕生の祝日について考えたいと思います。人間の誕生、それは…
  5. 2017年6月30日、聖パウロ協力者会が設立されて100周年になりますが、この機会に韓国のソウルにあ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »