韓国での会員集会

2017年8月3日~5日、韓国のソウル修道院において韓国地区全会員(終生誓願者26名、有期誓願者2名)の集会が行われました。この集会は韓国でのパウロ的使徒職を見据えながら、将来の方向性を考える機会となりました。同時に、主への喜びと希望が、共同体と使徒職を生きる上で、私たちを勇気づけてくれていることを感じることができました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 日本カトリック教会は、ローマ教皇の呼びかけや招きに応えるために、現代の必要性に応じて、さまざまな祈り…
  2. 一人の律法の専門家が「わたしの隣人とは誰ですか」(ルカ10・29)と尋ねることから話が始まります。…
  3. 第68回フランクフルト・ブックフェアが、10月19日から23日までドイツで開催され、聖パウロ修道会も…
  4. 私たちは宣教活動をどのように考えるでしょうか。例えば、宣教活動をするのに最も効果的な場所はどこだろう…
  5. ケラスコのアルベリオーネ一家の住まいは、ごく貧しかった。古ぼけた石としっくいで築いた二階建てての百姓…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »