メキシコでのサマーコース

2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開催され、司牧に関わる信徒、神学生、修道者、司祭など、約80名が参加しました。このコースでは、教皇フランシスコの「広報の日のメッセージ」などを参考にしながら、ファウスティーノ・エルサンデス・エステヴェス神父(管区長)、ラファエル・エスピーノ・グスマン神父(Comfilの校長)、シスター・ヴィクトール・レネ・ロドリゲス・ゴメス(メキシコ広報委員会のメンバー)などが講演しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 今年の7月20日からベトナムのホーチミンに派遣され、7月25日からベトナム語学校に通っています。多く…
  2. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
  3. 一か月以上も前のことですが、知り合いのシスターからの紹介で、東京都内にあるカトリック系の児童発達支援…
  4. 「主の降誕」まで残すところあと数日というところで、今年の締めくくりの原稿を書いています。最近…
  5. 今年の正月はどんな夢を見たでしょうか。日本では縁起が良い夢として、昔から「一富士、二鷹、三なすび」と…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »