メキシコでのサマーコース

2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開催され、司牧に関わる信徒、神学生、修道者、司祭など、約80名が参加しました。このコースでは、教皇フランシスコの「広報の日のメッセージ」などを参考にしながら、ファウスティーノ・エルサンデス・エステヴェス神父(管区長)、ラファエル・エスピーノ・グスマン神父(Comfilの校長)、シスター・ヴィクトール・レネ・ロドリゲス・ゴメス(メキシコ広報委員会のメンバー)などが講演しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  2. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
  3. 東日本大震災後81カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. マリア・アンヌンチアータ会は、パウロ家族の中の在俗的奉献生活者の会としては、唯一、日本に存在し、活動…
  5. 「タラント」はギリシアで用いた計算用の単位で、6000ドラクメに相当します。1ドラクメがローマの銀貨…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 【手作り感あふれる叙情的な修道院のワイン】今日は、修道院製品販売の<サンパオリーノ>から、オースト…
  2. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  3. 「明日のことまで思い悩むな」と今日のみことばは結びます。『バビロニア・タルムード』の中に「明日のこと…
  4. 2017年6月4日(日)、フィリピンのマカティ修道院で三人の初誓願式が行われました。司式は管区長のホ…
  5. 2017/4/15

    主の復活
    復活祭が来ます。私たちの信仰にとっていちばん大切な祭日です。この大切な復活祭、今年は皆さんにどんな恵…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »