家庭の友 2017年10月号

毎年の10月4日、カトリック教会ではアッシジの聖フランシスコをお祝いいたします。聖フランシスコは、「平和の使者」、「環境の保護聖人」とも言われ、全世界の多くの方々に親しまれています。またアッシジの街そのものも中世の佇まいを残し、何度訪れても深い印象を与えてくれます。今回の特集では、聖フランシスコにスポットを当て、小西広志神父様(フランシスコ会)、上越の聖クララ会修道院のシスター、松村和人氏(ヨーロッパ・カトリック聖地巡礼センター)が、聖フランシスコやアッシジの魅力などについて書いてくださいました。発行は9月10日前後を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  2. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…
  3. 2月16日(金)が旧正月ですが、ベトナムでは多くの方々がふるさとに帰っています。私も学生に便乗し…
  4. 真っ白に輝くイエス。目の前でこれを見た弟子たち。船を捨て、従い、これで幸せになれると…
  5. 聖パウロは「キリストが私の内に生きている」と言っているそうですが、これって聖パウロが多重人格障害を持…

ピックアップ記事

  1. 2016/7/3

    聖トマ使徒
    7月3日は、12使徒の一人、聖トマの祝日です。聖トマ使徒というと、私には忘れられない思い出があります…
  2. 2016/8/15

    聖母の被昇天
    イタリア絵画の巨匠にカラヴァッジョという画家がいます。彼の絵に「聖母の死」を描いたものがあるのですが…
  3. 小学生の頃、近く住む一人の子供がよく痙攣(けいれん)や発作を起こし、両親はそのたびに病院の先生をよく…
  4. 私たちにとって身近な人の死は、とても悲しく辛いものです。しかし、たとえ肉体的には、見ることも、肌に触…
  5. 毎年12月にはクリスマスをお祝いいたしますが、 街角の華やかさや輝きとは対照的に、飼い葉桶に眠るキリ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »