小さな池と水事情

ホーチミン共同体のベランダに小さな池があります。最近、志願者のフイがリニューアルしました。

きれいな形になり、魚も元気よく泳いでいるのですが、水が悪いためか、数日したら池がだんだん緑色になっていきます。

共同体の飲み水は、フィルターを通したものを使って飲んでいます。フィルターは三本あって、この三本を通したものを飲んでいますが、さすがにミネラルウォーターにはかないませんね。

ベトナムで生活して一年になりますが、この水にもすっかり慣れました。このフィルター、三か月には一度交換する必要があり、そろそろ交換の時期です。

さて池の水は数日で緑色になるため、この前帰国した際、一人の信者さんに水をきれいにする小さな石をいただきました。

ちょっと見ると金魚のえさに見えて、金魚たちも最初は餌と思って食べたようです。

これを池の中に入れたものの、金魚がウロウロするとバラバラになるため、蓋をして何とかしのぐことができました。おかげで何となく水がきれいになった感じもしますが、それでも一週間はもたないような…。

夜になると、ライトアップされ、聖母像の足元は赤いネオンのような…。これはベトナム風かなあ…。おかげさまで魚たちは元気に泳いでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
  2. サイゴン市内を歩いていると、バイクを運転しながらケータイ電話をかけている状況を目にしたりします。とて…
  3. 今日のみことばの中に「わたしはイスラエルの失われた羊のためにしか遣わされていない」(マタ15・24)…
  4. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  5. 5年くらい前の7月中旬、フランシスコ会の友人と一緒に飯豊(いいで)山に登りました。福島県、新潟県、山…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 聖トマス・アクィナス(典礼暦では1月28日に記念します)は、13世紀に生きた聖人で、キリスト教思想史…
  2. 「使徒の女王マリア」の祝日は、私の属する修道会、聖パウロ修道会に固有の祝日で、聖霊降臨の主日の前日に…
  3. 軽井沢にある宣教クララ会の修道院で、2017年5月28日~6月3日まで、聖パウロ修道会の黙想会がおこ…
  4. サンパウロは2017年2月28日(火)、「サンパウロ東京キリスト教用品フロア」Facebookページ…
  5. 教会は、10月19日に、聖ヨハネ・ブレブーフ、聖イザーク・ジョーグを含む8人の殉教者を記念します。彼…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »