聖パウロの斬首刑

聖パウロはローマで斬首されたと聞いていますが、どこに書かれているのですか? 新約聖書に書かれていますか?

パウロの最期は、新約聖書のどこにも記されていません。『使徒言行録』が記しているのは、パウロのローマでの二年間の軟禁生活までです。パウロが殉教するのはこの後です。

パウロの殉教に関する最初の記録は、ローマのクレメンス司教(在位88—97年)が、コリントの信徒にあてて書いた手紙です(一コリント5・2)。そこではペトロとパウロの殉教が並べて記されています。「ペトロは一度ならず幾多の苦難を耐え忍び、こうして証を立て、彼にふさわしい栄光の場へと赴いた。……パウロは全世界に義を示し、西の果てにまで達して為政者たちの前で証を立て、世を去り、聖なる場所へと迎え上げられた。」

さらにカイサリアの司教エウゼビオス(四世紀)は、次のように記しています。「ネロの時代にローマでパウロが斬首され、ペトロも同様に串刺しの刑にされたと言われる。それは、ローマの墓に今日まで残っているペトロとパウロの名……によって裏づけられている。」(『教会史』2・25・5)

エウゼビオスはその根拠として、二世紀初頭のローマの司祭ガイウスの次の言葉を引用しています。「私は使徒たちの勝利の記念碑を示すことができる。もしあなたがバチカンかオスティア街道を行けば、この教会を建てた者たちの勝利の記念碑を見るだろう。」(『教会史』2・25・7)

パウロの殉教の様子を最初に描いたのは、二世紀末頃に書かれた『パウロ行伝』です。これは空想と信心が生み出した文学作品です。「パウロは東に向かって立ち、天に向けて両手を上げ、長い時間祈った。祈りの中で、ヘブライ語で父祖たちと語り合った。その後、無言で首を差し出した。執行人が首を刎ねると、乳が噴き出し兵士の服に飛び散った。これを目撃した兵士とそこに居合わせた人々は皆驚き、パウロにこのような栄光をお与えになった神に栄光を帰した。」(『パウロ行伝』9・5)

斬首された時、パウロの首が三回転がり、そこからそれぞれ泉が湧き出したので、そこは「三つの泉」(トレ・フォンターネ)と呼ばれるようになったと記すのは、五世紀に書かれた『ペトロとパウロの殉教』です。

以上が、パウロのローマでの斬首を記した主な記録です。

パウロの墓の上に最初に教会を建立したのはコンスタンチヌス大帝(在位306—337年)です。その後、四世紀から五世紀にかけて大幅に拡張され、一八〇〇年の火災を経て、現在のサンパウロ・フォーリ・レ・ムーラ(城壁外の聖パウロ大聖堂)が建立されました。大聖堂の祭壇下に納められた荒削りの大理石の石棺には、一世紀から二世紀の間に生きた人の骨が納められていることが確認されています。

・回答者=鈴木信一神父

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!また会いに来てくれてありがとうございます。久しぶりに、いただいたお便りをご紹…
  2. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  3. 今年のノベナは、創立者の精神にスポットを当てて作成しています。そのため、第二朗読は、創立者の著書から…
  4. 2017年10月16日から21日まで、イタリアのアリッチャで第2回聖パウロ修道会出版社・編集…
  5. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 毎年8月は、平和について考える時です。戦後71年となり、戦争を体験された方がたや被爆された方がたが亡…
  2. 6月24日は洗礼者聖ヨハネの誕生の祭日です。洗礼者ヨハネについては、8月29日にその殉教(すなわち天…
  3. 2月18日(土)、ベトナム語学校もお休みでしたので、久しぶりにのんびりとブラザー牧山とともに、メコン…
  4. 2015/9/28

    ガラパゴス
    一九五〇年代、私が小学三年生か四年生のころで、ある夏の夜のことだったとはっきり覚えています。私はその…
  5. 新宿駅から中央線に乗って松本方面へ行くと、種々の光景に出会います。八王子駅あたりまでは建物が密集し、…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »