ベネディクト会(女子)の黙想の家

2017年7月27日から8月1日まで、ある修道会の年の黙想の指導を頼まれて、ベネディクト会(女子)の黙想の家に来ています。黙想指導はもちろん日本語ですが…。

しかも午前中はベトナム語の授業があるので、指導ができないため、学校が終わったら昼食を終え、すぐに黙想の家へ行っています。市内から黙想の家まで、バイクで40分くらいの所にあります。サイゴン市内に郊外なのでとても静かですね。ただ飛行機の着陸コースの真下であるため、飛行機が通るとちょっとうるさいかなあ…。

ちなみに黙想参加者は、サイゴン市内に住む二人のシスター、カンボジアで奉仕している二人のシスター、合計4名の小グループです。とても雰囲気がいいですね。

黙想所もフランス式の建物であったり、ベトナム式のものであったり…。屋根は茅葺かなあと思ってよく見ると、バナナの葉でできている感じです。うまく使っているなあと思います。そこは小さなチャペルにもなっていて、ミサをささげることもできます。その隣にはオレンジ色の瓦でできた聖堂があり、ベネディクト会のシスター方のきれいな祈りが聞こえてきます。志願者たちも合わせると70名近くはいるのかなあ?

講話は屋外の東屋のようなところで行っています。そこもまたミサをささげることができます。しかも風がよく通り、心地よい息吹の中で黙想を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ちょうど今の時期は夜明けが遅く、日没が早くなり、光のありがたさを特に感じる時期です。冬至も間近で、寒…
  2. ペトロアンデレの兄弟で、使徒たちのリーダーでした。ヨハネ福音書によると洗礼者ヨハネの弟子で、共観…
  3. アルベリオーネ神父は、神学校内での教育だけでなく、教会へ出かけて行って直接信者たちに接し、講演し、秘…
  4. 教会はイエス・キリストによって始められ、ペトロを中心とした弟子たちに引き継がれ発展していきました。…
  5. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 2017/6/23

    聖母のみ心
    聖母のみ心の記念日は、1944年、第二次世界大戦が終わりへと向かう中、教皇ピオ12世が制定しました。…
  2. とまにちわ!パウロ家族合同で行われた年の黙想会。シスターの参加が圧倒的に多くって、当然周…
  3. 2017年11月26日(日)午後2時から、カトリック府中墓地において、故ステファノ百村等神父(聖パウ…
  4. 2016/5/10

    100回目の感謝
    とまにちわ!連載100回を記念して、みなさんからいただいたメッセージをご紹介します! キリの…
  5. ペトロアンデレの兄弟で、使徒たちのリーダーでした。ヨハネ福音書によると洗礼者ヨハネの弟子で、共観…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »