終生誓願宣立を迎えて 石水智道修道士

先月6月30日の聖パウロの祝日に、無事、終生誓願を宣立することができました。これも兄弟姉妹である聖パウロ会の会員の皆様と、パウロ家族である師イエズス修道女会や聖パウロ女子修道会のシスターのおかげだと思っております。ありがとうございました。

ちょうど一年半前、語学研修を終えてフィリピンより帰国し、私の使徒職の現場の責任者(編集長)であった戸村神父様が病に倒れ、闘病生活を送ることになり、発見の遅れと、癌の転移によりその後、天国に召されました。本当に明るくて、場を和ませる神父様で、周りの人たちに慕われる優しい神父様でした。

その後、私は再び編集現場で働くため、また、未処理だった仕事も重なっていたことから、残業と休日出勤も多く、常に時間に迫られて過ごしてきたように思います。本当に長く感じる時を今まで過ごしました。終生誓願式の間近になると、式への準備が必要で、残された日数が間近になると、焦りと緊張からかスピーチの原稿がまとまらなくて、頭も全く働かなくなり原稿書くことができませんでした。

式の当日、実家から母と姉が、出身教会のカトリック松山教会から3名の方が参加して頂きました。その3名の参加には、私は予期していなかったので、驚きと喜びがありました。そして私にとっては忘れられない嬉しい思い出となりました。

祝賀会も、みんなで歌を歌ったり、ダンスを踊ったりして楽しみました。私も座って傍観するわけにはいかないと思ったので、いっしよに踊りました。

また、プレゼントや手紙も初誓願と同様にたくさん頂きました。式前日まではプレゼントを贈られることに躍躍したり、どちらかと言えば面倒な気持ちが正直ありました。しかし実際は、やはりもらって嬉しいなという気持ちになりました。

翌日、母親と姉を見送るまで、いっしよに時を過ごしました。両親の健康状態を聞いたり、家での出来事、甥や姪のことについて話をしました。

母と姉は、観光も十分したようで、新宿御苑で、翌日は皇居を散策したり、午後では新宿南口のルミネにてよしもとの漫才やコントを見ました。最初は気が進まなかったのですが結局私も付き添いました。会場は満員でした。私は立ち見で少し腰が痛くなりました。予想以上に生で見る漫才は面白かったです。くだらないけど周りが笑っているとこちらもつられて楽しい気分になりました。

劇場が終わってから母の要望によりパンケーキを食べたいということで、その店をスマホで探して食べることになりました。どうやら人気のお店で40分待ち。たまらず私は椅子のある別の場所で休みました。3人でおいしいパンケーキを食べて、母も「願いが叶って嬉しい!」と言って満足気でした。こちらもよかったなと思いました。

明日から通常に戻ります。使徒職に励んで、急ぎの仕事を片付けたいです。また勉強についても頑張りたいです。私は勉強が苦手だし、やはり継続が難しいと感じます。今回みたいに、行事があって別の用事が入ると、とたんに勉強を止めたりします。今まで勉強しなかった分、頑張らないといけないのに。

最後にお伝えしないといけないことがあります。式のスピーチの冒頭で、司式司祭の鈴木信一管区長と司祭団の皆様に感謝の意を述べることを忘れてしまいました。一番大切なことなのに。本当に申し訳ありません。あらためまして、本当にどうもありがとうございました。これからは精進してパウロ会会員として頑張ります。

(文=石水智道修道士)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  2. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
  3. 東日本大震災後81カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. マリア・アンヌンチアータ会は、パウロ家族の中の在俗的奉献生活者の会としては、唯一、日本に存在し、活動…
  5. 「タラント」はギリシアで用いた計算用の単位で、6000ドラクメに相当します。1ドラクメがローマの銀貨…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 2017/3/27

    ベトナム料理
    ベトナム料理というとどんなものを想像するでしょうか。けっこうヘルシーな料理であったりします。…
  2. 今回は、もしかすると日本ではあまり知られていない聖人、トゥリビオを取り上げたいと思います。聖トゥリビ…
  3. 本日10月2日より、公式Facebookページで、聖パウロ修道会のイメージ動画・第2弾(音声無し)が…
  4. イエスが悪魔から誘惑を受けるために荒れ野へ行ったのはどのような時だったでしょうか。今日の箇所の前は、…
  5. 2017年3月25日、スペインのビルバオの新しい書店が開設されました。開設にあたり、ラザロ・ガルシア…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »