ヴァチカンのモザイク工房 Kindle版

ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂にある素晴らしいモザイク作品と修復、モザイク工房の職人たちの技術の歴史を、ご紹介します。モザイク工房を管理しているサンピエトロ大聖堂聖省が日本の読者のために執筆しました。

著者: サンピエトロ大聖堂聖省
編集:水野宏美
フォーマット: Kindle版
Kindle価格:850円(Kindle Unlimitedは無料)
ファイルサイズ: 5513 KB
紙の本の長さ: 57 ページ
出版社: サンパウロ

※Kindle版とは、Amazonが発売しているKindleという名前のついた端末で読むことのできる電子書籍のことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  2. イエスは何をしたのでしょうか。なぜ人びとはイエスを覚えているのでしょうか。さあ、彼の仲間…
  3. 一九一四年(大正三年)に細々と発足した聖パウロ会は、第一次世界大戦の荒波をもろにかぶった。出版使徒職…
  4. 2018年2月15日、ブラジルのアパレシーダで聖パウロ修道会の中間総会が始まりました。…
  5. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…

ピックアップ記事

  1. インターネット通販<パウルスショップ>の【世界宣教の日特集】は、もうチェックしましたか?10月の…
  2. フランシスコ会聖書研究所『聖書』からの『新約聖書』版。原文校訂(本文批判)による口語訳。本文…
  3. 「十人の乙女のたとえ」を通して、私たちがふだんからどのように準備していくかを問いかけてくれる内容です…
  4. ある日の、差し迫った用事もなかった午後、小金井市にある病院に一人の司祭を見舞いに行こうと車で出かけま…
  5. 最近はインターネット、ケータイなど、コミュニケーションの手段がとても発達しました。多数の人とのコミュ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »