アトリウムの子どもたち モンテッソーリの宗教教育

モンテッソーリ宗教教育では、子どもたちが五感を使い、神さまに心を向ける部屋(アトリウム)がある。
子どもたちは、ここが大好きで、喜びに満ち溢れて帰っていく。
本書は、教具の使い方を一つ一つ説明するだけではなく、子どもの祈りの言葉も紹介しながら実践形式で解説する。
子どもと関わるすべての方におすすめの書である。

著者:長谷川京子
判型:B6判並製
ページ数:248ページ
定価:1,800円+税
ISBN:978-4-8056-0065-8
発行:サンパウロ
※2017年8月30日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 東京教区内のある小教区に、ほぼ女性ばかりの祈りの集いがあります。あるとき私はその集いの責任者から、集…
  2. キリスト教一致祈祷週間は、すべてのキリスト者、教会の一致を願って定められたもので、多くの国で伝統的に…
  3. 外国に行って、ミサに与る時たとえ言葉は分からなくても、いま、第1朗読を読んでいる、福音書が朗読されて…
  4. とまにちわ!「病院まで一緒に付き添って来て!」付き添いって何するの? というか、不安。実…
  5. 東日本大震災後79カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »