ブラジルでの継続養成の集い

2017年7月4日、ブジラルのサンパウロで管区長のルイス・ミゲル・ドゥラテ神父の指導のもと、継続養成の集いが行われました。この中で、ブラジルでのパウロ的宣教について考えました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
  2. サイゴン市内を歩いていると、バイクを運転しながらケータイ電話をかけている状況を目にしたりします。とて…
  3. 今日のみことばの中に「わたしはイスラエルの失われた羊のためにしか遣わされていない」(マタ15・24)…
  4. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  5. 5年くらい前の7月中旬、フランシスコ会の友人と一緒に飯豊(いいで)山に登りました。福島県、新潟県、山…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 前置き聖パウロ修道会歴史編纂部が2016年に日本管区に新たに出来て、私がその部署に配属された。管…
  2. 主の昇天の具体的な状況については、今日の第一朗読の中(使徒1・6~11)に出てきます。福音の箇所では…
  3. とまにちわ!あけましておめでとうございます。今年もゆるく綴っていきますのでよろしくお願い…
  4. 教会は、9月13日に聖ヨハネ・クリゾストモ司教教会博士を記念します。この聖人は、350年頃にアンティ…
  5. 聖パウロ直筆の手紙は現存しますか? パウロの筆跡を見てみたいのです。直筆の手紙がないなら、どのように…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »