韓国での協力者の集い

2017年6月30日、聖パウロ協力者会が設立されて100周年になりますが、この機会に韓国のソウルにあるミョンドン大聖堂で協力者会の集いが行われました。ミサの中で、地区長のイグナチオ・ワン神父が挨拶しました。またこの集いにはパウロ家族のメンバーも参加しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
  2. サイゴン市内を歩いていると、バイクを運転しながらケータイ電話をかけている状況を目にしたりします。とて…
  3. 今日のみことばの中に「わたしはイスラエルの失われた羊のためにしか遣わされていない」(マタ15・24)…
  4. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  5. 5年くらい前の7月中旬、フランシスコ会の友人と一緒に飯豊(いいで)山に登りました。福島県、新潟県、山…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 私たちは、どのような時におん父から恵みをいただいたかということが分かるでしょうか。おん父は、私たちが…
  2. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
  3. アレキサンドリアの司教聖チリロの記念日は6月27日です。チリロは、エジプトで378年ごろに生まれ、4…
  4. 第68回フランクフルト・ブックフェアが、10月19日から23日までドイツで開催され、聖パウロ修道会も…
  5. 今日の箇所のタイトルは「放蕩息子」と付けられたりしますが、実際には「お父さんのいつくしみ」「お父さん…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »