ベネズエラでの助祭叙階式

2017年6月24日、ベネズエラのカラカスでホセ・アンヘル・トレス神学生が助祭に叙階されました。司式はカラカス大司教区の補佐司教ホセ・トゥリニダド・フェルナンデス司教でした。この式には数多くのパウロ家族の会員や信徒たちが参加しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
  2. サイゴン市内を歩いていると、バイクを運転しながらケータイ電話をかけている状況を目にしたりします。とて…
  3. 今日のみことばの中に「わたしはイスラエルの失われた羊のためにしか遣わされていない」(マタ15・24)…
  4. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  5. 5年くらい前の7月中旬、フランシスコ会の友人と一緒に飯豊(いいで)山に登りました。福島県、新潟県、山…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. インターネット通販<パウルスショップ>の【世界宣教の日特集】は、もうチェックしましたか?10月の…
  2. 私たちは、聖マリアの神秘の一つ、無原罪のおん宿りの神秘を12月8日に祝います。「無原罪のおん宿り」と…
  3. 海外旅行をするとバジリカ、カテドラル、ドームという言葉を耳にしますが、どのような違いがあるのでしょう…
  4. 典礼暦の中には、月日の決まっている祝日と年によって月日の変わる祝日があります。前者はたとえば主の降誕…
  5. 【懐かし写真館】今回の懐かし写真館は「前進」です。1955年から1957年の写真をご紹介いたします…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »