「沈黙」・・・小説から映画化までの50年 第271回真和会講演会(2017年7月12日)

『沈黙』の著者、遠藤周作氏長男の遠藤龍之介氏を講師に迎え、第271回真和会講演会「『沈黙』・・・小説から映画化までの50年」が7月12日(水)午後6時45分から8時30分まで、東京都千代田区の聖イグナチオ教会主聖堂で行われる。

講師の遠藤氏は1956年、東京都生まれ。フジテレビ専務取締役およびフジ・メディア・ホールディングス取締役。

参加費無料。問い合わせは、主催のカトリック麹町聖イグナチオ教会・真和会(電話03-3263-4584)まで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. クリスマスを前に、今年もキリスト教出版社、絵本出版社、グッズメーカーが一同に会し、展示、即売会を行う…
  2. この箇所ではイエスが私たちに不正を勧めているように感じます。イエスは私たちに何を語りたいのでしょうか…
  3. 同病相あわれむというか、ヤコブは病身の同級生アゴスチノ・ボレロ(Agostino Borello)と…
  4. 高山右近 模範となる指導者の姿キリシタン大名として、また茶人として神を愛し、人を愛し続けて信仰を…
  5. マタイによる福音書(20・1−16)「天の国は次のことに似ている。ある家の主人がぶどう園…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 一か月以上も前のことですが、知り合いのシスターからの紹介で、東京都内にあるカトリック系の児童発達支援…
  2. 【マザー・テレサ列聖記念ミサ(東京)のお知らせ】マザー・テレサの列聖記念ミサが東京でも行われます…
  3. 2017年7月23日、ドイツのノーリンベルグでパウロ家族の集いが行われました。2014年に創立100…
  4. 2017/4/8

    枝の主日
    四旬節最後の主日(四旬節第五主日の次の日曜日)は、「受難の主日」または「枝の主日」と呼ばれます。典礼…
  5. インターネット通販の<パウルスショップ>から、聖遺物に触れさせた布が小さく切って納めれらている「聖人…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »