「沈黙」・・・小説から映画化までの50年 第271回真和会講演会(2017年7月12日)

『沈黙』の著者、遠藤周作氏長男の遠藤龍之介氏を講師に迎え、第271回真和会講演会「『沈黙』・・・小説から映画化までの50年」が7月12日(水)午後6時45分から8時30分まで、東京都千代田区の聖イグナチオ教会主聖堂で行われる。

講師の遠藤氏は1956年、東京都生まれ。フジテレビ専務取締役およびフジ・メディア・ホールディングス取締役。

参加費無料。問い合わせは、主催のカトリック麹町聖イグナチオ教会・真和会(電話03-3263-4584)まで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  2. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
  3. 東日本大震災後81カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. マリア・アンヌンチアータ会は、パウロ家族の中の在俗的奉献生活者の会としては、唯一、日本に存在し、活動…
  5. 「タラント」はギリシアで用いた計算用の単位で、6000ドラクメに相当します。1ドラクメがローマの銀貨…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 一人の律法の専門家が「わたしの隣人とは誰ですか」(ルカ10・29)と尋ねることから話が始まります。…
  2. 聖パウロは天国の体験をしたと聞きましたが、本当ですか。天国について、どんなことを言っていますか?…
  3. パウロは理性の人だと思っていたら、すごい神秘体験をしていると聞きました。どんな体験ですか?パウロ…
  4. 【訃報】ステファノ百村等神父(聖パウロ修道会司祭)が2017年9月11日午前2時45分に聖母…
  5. 聖堂に生けるお花について、何かきまりがあるのでしょうか?教会の典礼祭儀は、キリストによる救いのわ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »