終生誓願宣立式がおこなわれました

6月30日11時から、聖パウロ修道会若葉修道院で終生誓願宣立式がおこなわれました。

終生誓願を宣立したのは、ロヨラのイグナチオ石水智道修道士。6月30日は、聖パウロ修道会固有の典礼暦で使徒聖パウロの祭日です。この記念の日に、聖パウロ修道会日本管区としては10年ぶりの終生誓願者の誕生を祝いました。

ミサを司式した管区長鈴木信一神父は、説教の中で、使徒パウロが人々から評価されず、ボロボロになりながらも、いかにキリストの愛に突き動かされて生きたことを強調し、石水修道士もパウロに倣って生きるように励ましました。

終生誓願式には、石水修道士のお母様、お姉様、出身教会である松山教会の信徒の方々、パウロ家族の兄弟姉妹たちが参加し、喜びを分かち合い、石水修道士のこれからの歩みの上に恵みを願いました。

ミサ後には、場所を移して祝賀会がおこなわれ、パウロ家族の兄弟姉妹による歌やダンスも披露され、終生誓願者の誕生を祝いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. —ルカはなぜパウロの殉教を記さなかったのですか? ルカが『使徒言行録』を記したのは、パウロの殉教から…
  2. 今日は「王であるキリスト」の主日です。「王」という言葉は、部族や種族の長たる者を「王」と呼んだり、「…
  3. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  4. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  5. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 人にはそれぞれ名前がついていますが、親にとってはその子どもの将来を考えて名前を付けたことでしょう。私…
  2. ごミサの中で朗読される御言葉で、「現代には合わない」と感じるものがあります。たとえば「真夜中に友人を…
  3. 今日は土曜日でベトナム語の学校もお休みということで、サイゴン市内の二つの教会を訪問してみました。…
  4. 小学生のころ、教会では公教要理の勉強があり、部屋(現・お告げのマリア修道会)の教え方さんに授業を受け…
  5. 私たちは、聖マリアの神秘の一つ、無原罪のおん宿りの神秘を12月8日に祝います。「無原罪のおん宿り」と…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »