家庭の友 2017年8月号

今年は、寺島尚彦氏が「さとうきび畑」を作詩作曲してちょうど50年になります。寺島氏との思い出や詩に込められた平和への思いを、娘さんの寺島夕紗子さん(ソプラノ歌手・洗足学園音楽大学講師)が執筆してくださいました。また新垣壬敏氏(作曲家)が、ご自身で作詞作曲した「平和の歌―ヌチドゥタカラ―」での思いを執筆してくださいました。「家庭の友」8月号の発行は、7月10日頃を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. —ルカはなぜパウロの殉教を記さなかったのですか? ルカが『使徒言行録』を記したのは、パウロの殉教から…
  2. 今日は「王であるキリスト」の主日です。「王」という言葉は、部族や種族の長たる者を「王」と呼んだり、「…
  3. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  4. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  5. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 【新たな幸福を見つけて♪教皇フランシスコの365の言葉】サンパウロ東京店<キリスト教書籍フロアー>…
  2. 四季を通して色々なものが収穫できますが、秋は、特に「収穫の秋」と言われるほど、たくさんの果物や野菜を…
  3. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  4. 2017/5/26

    主の昇天
    主の昇天の祭日は、本来は、使徒言行録の記述にしたがって(1・3−)、復活の主日から40日後に祝われま…
  5. 『ロザリオフェア』が本日よりサンパウロ東京店4階でスタートしました!輸入イタリア・スペイン製のロ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »