ベトナムの郵便事情

手紙を出すために、日本だとあちこちで郵便ポストを見かけることができます。

ベトナムのサイゴン市内ではそうした郵便ポストを見かけることがなく、郵便局へ持っていかなければならない不便さがあります。

日本のようにコンビニで切手を買い、ポストに入れる便利さがあればよいのですが…。

サイゴン市内にはとてもおしゃれな中央郵便局があります。しかもサイゴン教会の隣にあってとても便利です。

郵便局の中に入るとホーチミン氏の写真が飾られていて、ここは共産圏の国だと一目瞭然。

同時にモスクワ、東京、ペキン、ソウル、プレトリアの時刻が表示されているのですが、みんな時間が違います。時差のためかと思ったのですが、よく見ると時計が止まっているのです。どれが正確なのか分かりません。

さて肝心の手紙を送るためにカウンターへ行ったら、「TEM THU(STAMP)」と書かれている所だと言われました。切手を貼ってそこで受け取ってくれるかなあと思ったら、出すところは「THUNG THU(Mail Box)」と書かれている所だと言われ、やっと出すことができました。

出す所も電話ボックスのようだし、隣はATMのボックス。また郵便局内にはベトナムの種々の商品が売られていて、何となく雑貨屋さんのような感じもしました。

そうやって考えてみると、郵便は日本が便利だなあと気づかされた一日でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!なぜかまたもしても、遠足の幹事に・・・。とはいっても、場を盛り上げるでもなく…
  2. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  3. モンテッソーリ宗教教育では、子どもたちが五感を使い、神さまに心を向ける部屋(アトリウム)がある。…
  4. 私たちは宣教活動をどのように考えるでしょうか。例えば、宣教活動をするのに最も効果的な場所はどこだろう…
  5. サンパウロ東京店では11月27日(月)より、早期クリスマスクリアランスセールを開催いたします。前…
PAGE TOP
Translate »