イタリアでの管区総会

2017年6月14日~16日、イタリア管区の第19回管区総会が開催されました。
この会議では、第二バチカン公会議に基づいた聖別奉献への新たな挑戦、管区財政の報告、召命司牧などについて審議されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017/7/21

    万人司祭職
    「初代教会の信徒たちは全員が祭司だと考えていた」という指摘がありましたが、その根拠が知りたいです。…
  2. 東日本大震災後77カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 麦と毒麦、稲と稗。どちらも苗が小さい時には区別がつけにくいものですが、大きく成長してくるにつれて見分…
  4. 2017/7/19

    2. 生い立ち
    ヤコブ・アルベリオーネは、一八八四年(明治一七年)四月四日北イタリアはピエモンテ州クオネ県フォッナー…
  5. 私のパウロ会との出会いは1954年のことです。聖パウロ女子修道会の二人のシスター(シスター・ローザさ…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 2016/8/27

    聖モニカ
    聖モニカの記念日は8月27日、ちなみに息子の聖アウグスチヌスは翌28日に祝われます。意図的に祝日を連…
  2. 矛盾を感じます。テモテには割礼を授けながら、その他のところでは割礼に反対しています。どうしてですか?…
  3. インターネット通販の<パウルスショップ>から、聖遺物に触れさせた布が小さく切って納めれらている「聖人…
  4. 典礼暦の中に置かれた「季節」について簡潔に説明し、季節の中のある主日には固有のテーマが与えられている…
  5. 聖パウロ修道会 日本管区長 鈴木信一神父より、皆さまへのイースターメッセージをお届けします。ぜひご覧…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »