サイゴン市内の二つの教会

今日は土曜日でベトナム語の学校もお休みということで、サイゴン市内の二つの教会を訪問してみました。

当初、フ・ビン教会とハム教会を訪問する予定でしたが、ハム教会が見つからず、うろうろしているうちにタン・フォック教会を訪問してみました。

フ・ビン教会はとても大きくて、聖体の祭日の前日ということもあり、(聖母像とともに)聖体にちなんだ飾りが印象的でした。教会の中に入ってみたかったのですが、残念ながら閉まっていて、入れませんでした。

教会の入口の所には、カトリック要理の成績でしょうか、それが掲示されていました。ちなみにKEMは、「劣っている」という意味で、不合格でしょうかね。私だったら、どのレベルになるのだろうと想像してみました。KEMかなあ…。

その後、タン・フォック教会を訪問してみました。裏口から入ろうと思ったのですが、バイクの管理人さんの目が光っているようで、ちょっと入りづらい感じでした。正面玄関は閉まっていて、結局、外からの見学になりました。

いつか機会をみて、この二つの教会の中に入ってみたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. アルベリオーネ神父は、神学校内での教育だけでなく、教会へ出かけて行って直接信者たちに接し、講演し、秘…
  2. 教会はイエス・キリストによって始められ、ペトロを中心とした弟子たちに引き継がれ発展していきました。…
  3. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  4. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  5. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 今日の箇所の直前で、ペトロは立派な信仰告白をしたにもかかわらず、イエスが「長老、祭司長、律法学者たち…
  2. 王であるキリストの祭日は、典礼暦で最後の日曜日に当たり(次の日曜日から待降節が始まります)、世の終わ…
  3. 2017年1月24日~28日、ブラジル管区の年の黙想が行われました。黙想指導は、シスター・アイラ…
  4. 11月11日は、聖マルチノ司教の記念日です。聖マルチノは、317年頃に生まれました。マルチノは、軍人…
  5. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »