サイゴン市内の二つの教会

今日は土曜日でベトナム語の学校もお休みということで、サイゴン市内の二つの教会を訪問してみました。

当初、フ・ビン教会とハム教会を訪問する予定でしたが、ハム教会が見つからず、うろうろしているうちにタン・フォック教会を訪問してみました。

フ・ビン教会はとても大きくて、聖体の祭日の前日ということもあり、(聖母像とともに)聖体にちなんだ飾りが印象的でした。教会の中に入ってみたかったのですが、残念ながら閉まっていて、入れませんでした。

教会の入口の所には、カトリック要理の成績でしょうか、それが掲示されていました。ちなみにKEMは、「劣っている」という意味で、不合格でしょうかね。私だったら、どのレベルになるのだろうと想像してみました。KEMかなあ…。

その後、タン・フォック教会を訪問してみました。裏口から入ろうと思ったのですが、バイクの管理人さんの目が光っているようで、ちょっと入りづらい感じでした。正面玄関は閉まっていて、結局、外からの見学になりました。

いつか機会をみて、この二つの教会の中に入ってみたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!また会いに来てくれてありがとうございます。久しぶりに、いただいたお便りをご紹…
  2. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  3. 今年のノベナは、創立者の精神にスポットを当てて作成しています。そのため、第二朗読は、創立者の著書から…
  4. 2017年10月16日から21日まで、イタリアのアリッチャで第2回聖パウロ修道会出版社・編集…
  5. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 結婚式が今のような形で行われるようになったのはいつごろからですか。またエンゲージリング(結婚指輪)を…
  2. 教会は、聖バルナバを6月11日に記念します。バルナバは、使徒言行録の前半に登場します。キプロス島生ま…
  3. 創世記11・1~9の箇所において、「バベルの塔」の話が登場します。最初の部分に「世界中は同じ言葉を使…
  4. SIGNIS JAPANでは、教会とインターネットを考えるセミナーを下記の通り開催いたします。22回…
  5. シスターになりたくて修道院にやってきたノビスは、失敗ばかりでうまくいきません。そんなノビスがお祈…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »