サイゴン市内の二つの教会

今日は土曜日でベトナム語の学校もお休みということで、サイゴン市内の二つの教会を訪問してみました。

当初、フ・ビン教会とハム教会を訪問する予定でしたが、ハム教会が見つからず、うろうろしているうちにタン・フォック教会を訪問してみました。

フ・ビン教会はとても大きくて、聖体の祭日の前日ということもあり、(聖母像とともに)聖体にちなんだ飾りが印象的でした。教会の中に入ってみたかったのですが、残念ながら閉まっていて、入れませんでした。

教会の入口の所には、カトリック要理の成績でしょうか、それが掲示されていました。ちなみにKEMは、「劣っている」という意味で、不合格でしょうかね。私だったら、どのレベルになるのだろうと想像してみました。KEMかなあ…。

その後、タン・フォック教会を訪問してみました。裏口から入ろうと思ったのですが、バイクの管理人さんの目が光っているようで、ちょっと入りづらい感じでした。正面玄関は閉まっていて、結局、外からの見学になりました。

いつか機会をみて、この二つの教会の中に入ってみたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今日(2月24日)は、サイゴン市内から車で4時間(距離にして200kmくらい)くらいのバオロックとい…
  2. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  3. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  4. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  5. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…

ピックアップ記事

  1. 2017年8月26日、メキシコのグァダラハラ修道院で、アントニオ・エルナンデス・ピミエンタ神学生が助…
  2. 2016/5/10

    100回目の感謝
    とまにちわ!連載100回を記念して、みなさんからいただいたメッセージをご紹介します! キリの…
  3. 2017年2月7日は「高山右近の列福式」です。昨年の秋は「うーこんどの」が大阪を中心に出没しました。…
  4. 2017年6月30日、聖パウロ協力者会が設立されて100周年になりますが、この機会に韓国のソウルにあ…
  5. 教会は、10月19日に、聖ヨハネ・ブレブーフ、聖イザーク・ジョーグを含む8人の殉教者を記念します。彼…
PAGE TOP
Translate »