文京あじさいまつり

とまにちわ!

手元にあった一万円札。
なんか雰囲気違うなーっと思って、
よくよく見たら、まるで違うじゃないか!
諭吉は同じだけど、「壱萬円」という文字の位置が違う!!
見る角度で絵が変わる「ホログラム」も付いてない!
裏なんか、絵がまるっきり、違う、違う!!
ま、まさか、これって、巧妙に作られた偽札なのかも!?
超焦って、周りに聞きまくってたら、
ただの旧札(D号券 1984年〜2007年)でした(苦笑)。

そういうことで(?)、梅雨の季節は、あじさいの季節です!
この機会に、あじさいの良さをたしかめよう!!

ということで、調べてみたら、
「文京あじさいまつり」という催しを発見。
文京区でやってる花の祭りで、「文京花の五大まつり」の一つなんだとか。
約3,000株の多様なあじさいが、白山神社の境内から白山公園にかけて咲いてるみたい!!
ちなみに、文京区には、カトリック東京カテドラル関口教会もありますね!

四ッ谷駅から南北線に乗って本駒込駅へ。
そこから、なんとか歩いて、白山神社にたどり着きました!
やっぱり、まつり期間中だったから、にぎわってます。

なんでも、白山神社は「歯痛止め信仰」で知られるそうで、
歯ブラシ供養(!)も行っている神社なんだそう。
特に、むし歯の痛みにはご利益があると伝えられているそうですよ!!

そんな神社があるなんて、初めて知りました。
歯が痛む人に教えてあげなければっ!
でも、その痛み必要なの?!

境内は縁日の屋台も並んでいて、かなり賑やか。
今年は、あじさいの開花が早かったみたいで、結構、ギリギリな咲き具合でしたが、
青、紫、ピンクなど、いろいろ咲いていたので、あじさいの魅力ってやつを感じることができました!

修道院で見るあじさいと、神社で見るあじさい。
同じあじさいなのに、咲く場所によって違う雰囲気をかもし出す感じ。
なぜか歴史を感じる神社とかお寺などに咲いていると、
しみじみとした風情や、しっとりとした感じになるような!
これって、古さにわびさびを感じる感覚から来てるのかも?

派手好きなパーティーピープルとは大違いですね!?
大人の階段をひとつ上がった気がします(笑)。

本記事について

最後までお読みいただきありがとうございます。本記事は「家庭の友」誌の過去記事を再掲載したものです。昔のことを懐かしみたいときにぜひ読んでいただきたい! そして、はじめて来た人には、まずこれを読んでほしい、というご挨拶代わりでもあります。楽しい気分になりたいとき、そうでない気分のときも、いつでもまた来てくださいね。
> 個人サイト:TomaP TwitterID:tomap_dayo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!また会いに来てくれてありがとうございます。久しぶりに、いただいたお便りをご紹…
  2. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  3. 今年のノベナは、創立者の精神にスポットを当てて作成しています。そのため、第二朗読は、創立者の著書から…
  4. 2017年10月16日から21日まで、イタリアのアリッチャで第2回聖パウロ修道会出版社・編集…
  5. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 「師であるキリストの祭日」なんて聞いたことがない。ほとんどの読者の方がたがそう思われることでしょう。…
  2. 8月23日に記念される聖ローザは、1586年4月20日、南アメリカのリマで生まれました。13人兄弟の…
  3. 典礼の「聖歌」や「賛歌」を歌う場合、中央協議会や司教座が認可していない一般的なフォークソングや歌謡曲…
  4. 総長が選出されて2周年にあたり、副総長のヴィート・フラッキオッラ神父が出したメッセージの日本語訳をご…
  5. マタイによる福音書22章1~14節イエスは、また喩えで彼らに語られた、「天の国は次の…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »