メコンデルタ

来週からベトナム語の学校が始まることもあり、今日はちょっと気分転換でメコンデルタへ行ってきました。

午前8時に出発し、途中、お客さんを拾ったりすること30分。10時30分ごろ、目的地に到着しました。

それから船に乗ること10分。対岸に到着して、まずは蜂蜜を育成している所へ。

ただ食べるだけでなく、化粧品にも使っているのが面白いところでした。

それからココナッツで作った飴の工場へ。詰めた歯が落ちないように恐る恐る食べました。

さらにベトナム語での歌(民謡)。

その後、四人乗りのボートに乗ってデルタ地帯を探索。狭い所がユニークでした。

昼食は大きな川魚。醤油を持っていけばよかったなあと思いました。

どんよりとした天気でしたが、恵まれた一日でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!また会いに来てくれてありがとうございます。久しぶりに、いただいたお便りをご紹…
  2. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  3. 今年のノベナは、創立者の精神にスポットを当てて作成しています。そのため、第二朗読は、創立者の著書から…
  4. 2017年10月16日から21日まで、イタリアのアリッチャで第2回聖パウロ修道会出版社・編集…
  5. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 2017/5/26

    主の昇天
    主の昇天の祭日は、本来は、使徒言行録の記述にしたがって(1・3−)、復活の主日から40日後に祝われま…
  2. ベトナムで生活して6か月が過ぎましたが、いつも新しい発見があります。ベトナム語の学校へ通うために、い…
  3. 初めがあれば、終わりがあります。 教会の典礼では、今日から待降節に入り、典礼暦で言えば、まさ…
  4. パウロは逃亡奴隷オネシモのために、その主人フィレモンにとりなしの手紙を書きましたが、奴隷制度そのもの…
  5. とまにちわ!ぼくたちの物語は始まったばかりだというのに、もう今年も終わっちゃうー!そ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »