家庭の友 2017年7月号

今年は日本モンテッソーリ協会(学会)が創立されて50年を迎えます。モンテッソーリ教育は、子どもの人格を尊重し、子どもたち自身の判断力、互いに思いやる社会性を大切にしています。こうしたモンテッソーリ教育に長年携わっていらっしゃる松本静子先生(東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター所長)、前之園幸一郎先生(日本モンテッソーリ協会<学会>会長<理事長>)、相良敦子先生(元 滋賀大学教授)、ドメニコ・ヴィタリ神父様(イエズス会)、下條善子先生(小百合学園広島モンテッソーリ教師養成コース長)に、種々の側面からモンテッソーリ教育の魅力について執筆していただきました。
発行は6月10日頃を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ちょうど今の時期は夜明けが遅く、日没が早くなり、光のありがたさを特に感じる時期です。冬至も間近で、寒…
  2. ペトロアンデレの兄弟で、使徒たちのリーダーでした。ヨハネ福音書によると洗礼者ヨハネの弟子で、共観…
  3. アルベリオーネ神父は、神学校内での教育だけでなく、教会へ出かけて行って直接信者たちに接し、講演し、秘…
  4. 教会はイエス・キリストによって始められ、ペトロを中心とした弟子たちに引き継がれ発展していきました。…
  5. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 2015/9/28

    ガラパゴス
    一九五〇年代、私が小学三年生か四年生のころで、ある夏の夜のことだったとはっきり覚えています。私はその…
  2. 今回は、12使徒の聖フィリポと聖ヤコブについて見ることにします。まず、フィリポについて見てみ…
  3. ヤコブがアルバ大神学校に入会してから二ヶ月後に、二十世紀が幕を開けようとしていた。この年は聖年にも当…
  4. 毎年10月は「ロザリオの月」です。この月にはたくさんの教会でロザリオの祈りがささげられていますが、素…
  5. ことわざの中に「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉があります。それは、学問や徳が深まるにつれて謙…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »